AdSense

最近のトラックバック

2020年1月21日 (火)

やっぱり汚れてる

15795684753937786717389932711625

掃除する所ばっかしでなかなかレンコンに届かん

2020年1月20日 (月)

これで止まるかな

15795245481968655011326851336703

何笑ってんだよ

ps
ちなみに、これはSDR(の純正コック)には使えません。
おそらくはSRXの一回り小さいレンコンでした・・・
それで笑ってるのでしたな

間違えて買わないように

 

2019年9月 4日 (水)

プチツーリング会津

Line_1565488762386

Line_1565490648407Line_1565501440733

サイレンサーグラスウール交換

20190821_155943852

全国2ストミーティング2019

20190821_201321846

Twitter_20190804_154000

Twitter_20190803_142820Twitter_20190804_082728

全国2ストミーティング2019

20190821_201321846

Twitter_20190804_154000

2019年7月 3日 (水)

ガソリンタンク水抜きパイプ

ココログの仕様変更で、クイック投稿やスマホアプリなどが使えなくなったことと・・・

書いた尻から記事が消える異常があって

もうやめようかと思っていたのだが、しばらく様子見してるとどうも安定しているようなんでもうちょっと頑張ってみるかと・・・

で、

ガソリンタンクのキャップって、一見耐油ゴムできっちりシールしちゃうように見えるけど、実際にはどっかに空気穴があって大気開放しているはずです。
構造が単純なオフロードバイクのタンクキャップなんかは空気穴のパイプがびょーんと出てますよな、ありゃ、ひっくり返ってもガソリンが漏れにくいようにするのと雨水なんかがタンクに入らないようにああなってる訳ですな。

んで、

この時代のヤマハのタンクキャップの多くは(何故かドカも)タンク内部とキャップ基部(ここは大気開放状態)がラビリンスで繋がっていて、その途中に有名な八の字型の弁が有ったりするわけです。
この極細い空気通路のみで消費したガソリンの分の空気を取り入れたり、気化してタンク内の圧力が上がった時に空気を逃がしたりしているわけです。

そんで、

キャップ基部には当然隙間があって空気が自由に出入りしてるわけですが、雨の日には雨水なんかも入り込んでくるわけです、実際に雨の中を走行した直後にタンクキャップを分解してみると・・・この部分に大量に水が溜まっています(オロローン)。
空気穴の位置の関係上少量なら問題は無いのですが、空気穴の位置まで水位が上がるとタンク内に空気の代わりに水が入っていきます。
普通はそんなに大量にたまる前に排水のパイプで水が出ていくのですが・・・
あっしの排水パイプは腐食して穴が開いているので・・・暫定的に入り口と出口を塞いでおりまして、水の逃げ場はない状態です。

そんでもって、

この排水パイプを再生つうか修理するわけです。
つうても、
尊敬するレモネードのおいしいエアープランツさんのやるように、ステンレスパイプに置き換えたりする技はありませんので・・・
ROP15つうタンクのコーティング剤をパイプの中に流しいれてみたりするわけです・・・
理屈の上ではこれで腐食が進む金属パイプの内側を樹脂がコーティングして、穴さえも塞がるはずなんですが・・・
穴からあなた・・・山の穴穴・・・コーティング剤がダラダラと・・・
そんなこともあろうかと用意していたガムテープを受け皿にして、穴の外と内からコーティング剤でガッチガチに固めました・・・危うくパイプ自体を詰まらせそうになりましたが、ここはブログのネタより作業の成功を優先して硬化する前にエアを通しておきます。

20190703_164504579見た目は悪いですが全く漏れてません
念のための96時間の乾燥の為にタンク内には錆が浮いてしまいましたが、当初の目的は果たせました。

そして、

完全な状態になったとは言えるのですが・・・もしもこの部分からまたガソリンが漏るようになったらどうなっちゃうのか・・・
満タンなら5リッター近いガソリンがダラダラと流れ出ることになります・・・

んが、

漏れる先はドレンホース(排水の行く先)しかありませんから、そこだけ常にチェックしておけば最悪の事態は防げます。
このタンクと(燃料ホースとキャプと)付き合い続ける限り、いつか漏れてくるのではと心配しながら生きる道を選んだのだからこのくらいどーって事ない事もないかもしれないような気もするんだったらいいなぁ

ドレンホースは長めにしておきました、もしも出先でガソリンが漏れ始めたらドレンホースの出口を油面より高くしておけばガソリンの漏れは抑えられますから、雨降ってきたらどーすんのって、そん時は神頼みですよ、アーメン。

 

バッテリー交換

もう記事を書くのを止めようと思っていたのだけれど・・・
何故だかネタの写真はとりためてあったりする・・・

梅雨入り前にちと走っておこうと・・・郡山方面にラーメンでも食いに行く予定だったのだが・・・
走り出して直ぐに電圧が異常なことに気が付いた、ウインカーの点滅がおかしいし・・・ライトも点かない・・・
アイドリングなら12ボルト位あるのだがアクセルを吹かすと一気に3ボルト位になってしまう・・・
これはもう完全にバッテリーがパンクしている、正確にはバッテリーが機能していないのでレギュレータが無理しているといった方がよいか。

ラーメンは食いたし・・・レギュレータは惜しし・・・

道半ばで潔く(悪く)引き返して着ました。

このバッテリーは30周年に合わせて交換したものだから、もうそろそろ寿命が尽きても何処にも文句の言いようが無い物なんだが・・・
見た目にはなんともないのに使い物にならんというのは何とも悲しい・・・

20190528_154356190ちなみに入手先はアマゾン
密閉型で純正と同寸法、飛びぬけて良い点は無いが使い勝手は悪くなかったです。
深く考えずに対策を講じるなら次もこのバッテリーを選んだ事でしょう・・・

が、しかし、

某りらっさるさんが紹介している、某秋月電子のシールドバッテリーがピッタリ修まっております。

20190528_161044965見慣れないヒューズはUSB電源の物

このスペースにパンク修理キットを格納予定、乞うご期待。

 

2019年1月10日 (木)

アンギュラ

たかが二個のベアリング・・・四千円程なんですが・・・
背中を押されないと買えなかったつう話・・・
SDR の総本山で質問して引っ込みつかなくして意地でも買いました。
1547046644995.jpg ある意味
予想通りの結果になりました。
くるくる

2018年12月17日 (月)

これってもしかして

年末進行でなかなかバイクに乗るどころか、通常のメンテもままならない状態ですが・・・
仕事関係の探し物で物置をがさごそしていると・・・1545032531796.jpg 凄く状態の良いメーター一式が・・・
我が家には大量に転がっている SRX の部品だろうと気にもしなかったが・・・
オイルランプが有るってことは SDR のメーターである。
なんでこんなもんが我が家にあるのか、しばらくは思い出せずにいたが、予備のエンジンをもらった時に一緒に不足しているパーツをいくつかもらっていたことを思い出した。
そうそう、
あっしの SDR は購入時からメーターのガラスが割れていて、社外品のメーターが付いていて、ノーマルに戻すときの為に予備ってことで貰っていたのである。
つうことは、
わざわざヤフオクで(ゴムの劣化した)中古品を買わずとも、すぐ近くに美品のメーターが有ったのであった・・・
まあ、
人生こんなもんなんだけどね。

より以前の記事一覧

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ