2017年3月26日 (日)

十個目のお星様

エンゼルはお星様になりました
一緒に我が家に来てあっという間に旅立ったチョコパイと天国で会えたかい。

1490511351276.jpg

2012年2月21日 (火)

5秒笑わずに見つめられたら勝ち(動物画像編)

あっしは朝っぱらから何見てんでしょ
リンク: 5秒笑わずに見つめられたら勝ち(動物画像編) - NAVER まとめ.
こんなことしてる場合じゃなかった・・・

2011年7月21日 (木)

エコ発電ならぬ「ネコ発電」で節電生活

はっきりいって節電にはなってませんが・・・
リンク: エコ発電ならぬ「ネコ発電」で節電生活 | ふらぶろ.
ハムスターの回し車もかなりの発電量にはなると思うのだが・・・

2010年11月 7日 (日)

かわいそうですが・・・きんぎょ

Dscf0024
先月(10月)の初めに、もう絶望的な状態より悪くなったと判断して隔離した「おっきー」ですが、まだまだ生きております、しかもいたって元気です。
前回の紹介の後さらに膨らみ、遂には転覆の症状も出てきたのですが・・・今夜がヤマ場かと家族で毎日のように話していたのですが・・・現在では隔離した当初より状態は良い感じです。
ちなみに、この間にしたことといえば、フィルターによる水の浄化と酸素供給、状態を見て1日から3日くらいで大半の水換え、分量を確認して少量の餌を与える、日に三度声を掛ける、くらいなもんである。
隔離した当初には、白点病のような症状も出てきて、相当抵抗力が落ちてきている感じでしたが、薬も使わずに治ってしまいました、体力あるんですな。
隔離生活一ヶ月ですが、ろ過機を取られた本家の水槽の方の水質が悪くなって、他の金魚たちの健康も心配になってきました、水換えは通常の三倍くらいの回数で行っていますが、水替えでは根本的な水質改善にはならないので、何か対策を考えなくては。

2010年10月 3日 (日)

かわいそうに・・・きんぎょ

もう梅雨明けのころからお腹が膨らみ始めて、もしかして赤ちゃん(卵)かなんて最初の頃は喜んでいたのだけれど・・・ここ一週間くらいで急激に状態が悪くなってきています。
尋常でないほどにお腹が膨らんできて、エロモナス感染症を疑ったんですが、内臓疾患の可能性も捨て切れません・・・結局のところ水替えとえさやり程度のことしか出来ないあっしには、すこしでも金魚が楽な環境を作ってやることくらいしか出来ません。
とにかく他の金魚と離して様子見の2日目です。

かなりかわいそうな写真なので、見たくない方はコレより下はご覧にならないようにお願いします。

家の金魚は大きい順に、
「おっきー」
「ちゅっきー」
「わっきー」(和キン)
「ちっきー」
「ぷっきー」
でもって、今回具合が悪いのがこいつ、
金魚名「おっきー」
Dscf0014

2010年9月 6日 (月)

動画のアップロードに成功

先日アップしようとして果たせなかった動画をなんとか公開できる状態になったもよう。

順序が逆になってしまったが、このハムスター「いくら♂」は三年以上の長きにわたって、我が家で回し車のカラカラという音を響かせていたのだが、ついに今年のこの暑さを乗り切れずにお星様になってしまいました。冬頃からおそらく腫瘍が出来始めているのはうすうす判っていたのだが、場所が内臓のようであり(大手術になりそう)三歳以上の高齢ということもあって、無理をせずに様子を見ていたのだが(医者に見せてもどうにかなる状態とは思えなかった)、なんとか夏を乗り切って欲しいとの願いもむなしく旅立っていきました。

我が家に来たときから人懐っこく、噛んだり暴れたりしない良いペットの見本のようなハムだったのだが、状態が悪くなってからはあっしのことまで噛むようになり、「まだまだ元気だぜい」と意地をはっている状態だった。ハムスターの本能で頑張りぬいたのだろうか。

ハムスター好きの娘が海浜自然の家に泊まりで居ない日になくなったため、あっしが線香の空箱で棺おけを作り、ひまわりの種に包まれて先輩ハムたちと同じところに埋葬した。生き物の死を見るのは嫌なものだが、それを避けては生きていけないのも事実だと思う。

悲しんでくよくよしている暇があったら、他のペットの世話に精を出すべきだと自分に言い聞かせた。

2010年9月 5日 (日)

うちのハムスター

ほんとうは、先月亡くなった雄のハムスター「いくら」の遺品を整理していて、その思い出をまとめておこうと考えているのだが、さがしてみると見つからないのが世の不思議。
でもって、とりあえず現在飼っている雌のハムスター「雪」の写真でお茶を濁しておこう。

File0017

さてと、きょうは久々に一日丸ごとお休みである、なにしようかなぁ。

2010年8月20日 (金)

愛ハム死去

ハムスターの「いくら」雄三歳が先日お亡くなりになられました。
今年の夏は暑さが厳しく、老体にはさすがに辛かったのでしょう・・・
なんとなく三度目の夏も乗り切れるような気がしていたのですが・・・
とにかく、合掌。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ