« 六年が経過しました | トップページ | ハンドル高くしたら長距離走れるようになるかな »

2017年3月12日 (日)

1万円でお釣りがくる……独立型太陽光発電システムの作り方。 - 地給知足がおもしろい!

防災用でもありアウトドア用でもあったりするいろんなもんを集めているけど
リンク: 1万円でお釣りがくる……独立型太陽光発電システムの作り方。 - 地給知足がおもしろい!.
そうゆうグッズの中でも最高傑作は「カセットコンロ」だと思う、普段から鍋やたこ焼きなんかに使えるし、燃料の入手は楽だし、タンクの買い置きさえあれば料理にも暖房にも使える。
で、
火を使ってるときに発電できるもんを用意して最悪の事態に備えてはいるものの、スマホ程度電気がやっとで、もうちとちゃんとした発電グッツが欲しい今日この頃ではあるのだけれど・・・
発電機は費用対効果は良いのだが、せめて年に一度くらいはものの役にたって欲しい、キャンプでもする人なら需要もあるんでしょうが、あっしはそこまでの必要性は感じられない(欲しい気持ちはあるけどね、特にカセットボンベで発電できるやつとか)。
んで、
太陽電池である、折りたたんで持ち運べるもんなら、ツーリングとか旅行とかでも使えそうだし、平時に使い道がほとんど無くてもなんとか我慢できるレベルの価格帯になってきてる(けどもう一息か)。
そんで、
リンク先で紹介されてるような、さらに低価格の太陽電池パネルで、日常的に小物家電の電気を賄って、災害時にもそのままシームレスで電気を使えるってのは理想的なのかもね。
が、
東日本大震災の時に、電気が止まっていたのは数十分くらいで、その後も電気で苦労した(工夫はしたけど)記憶はあんましない、ほんとに必要になるのは水とか情報なのかもしれない。

« 六年が経過しました | トップページ | ハンドル高くしたら長距離走れるようになるかな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/65004295

この記事へのトラックバック一覧です: 1万円でお釣りがくる……独立型太陽光発電システムの作り方。 - 地給知足がおもしろい!:

« 六年が経過しました | トップページ | ハンドル高くしたら長距離走れるようになるかな »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ