« 二度目のキャブレターオーバーホール | トップページ | ダイソーミニルーターその後 »

2013年6月19日 (水)

とりあえずやっときますリアブレーキマスタ清掃

とにかく清掃です
あっしの感覚としては「分解して清掃して組みなおしたらオーバーホール」なんですけど、なんか消耗品つうか交換指定部品は交換しないと厳密にはオーバーホールとは言えない気もしてきました。
で、
分解・清掃です
話は時代を遡りますが・・・この SDR が普通に走っていた頃からリアブレーキは効きが悪かったのです、なんだかんだ言っても社外品のバックステップなんか付いてますからシリンダーとしてみれば押される角度が悪い、おまけにあっしはリアブレーキはあんまし使わない、ましてやこの SDR はほとんどの走行をサーキットで行い、サーキット走行の前の試運転の為だけにナンバーを付けているつう奇特な境遇だったので「ブレーキなんて飾りですよ偉い人には解らんのですよ」てな感じだったんですな。(ライテクの話はまた別の機会に)
んで、
現在の状況としては全く効かなくなってたのですな、坂道の赤信号で止まってメットのシールドに付いた水滴を拭おうとした時・・・おっとっと・・・止まっていない、サイドブレーキの無いオートバイではハンドルから手を離してしまうと、リアブレーキだけが頼りな場面がよくあるんですな、停止間にも効かないほどに効かないそんなブレーキの話は全く聞かない・・・
そんで、
開けて見ましたリアマスターシリンダー
P1010164
おろろーん、手が荒れてる最近バイクばっかしいじってるから・・・
じゃなくて、
本来なら出ているはずのピストンがぁ雌にぃ・・・はぁはぁ、環境ホルモンか。
こうゆうときに世間の一般の方々はどうするんでしょう、そうですキャリバー側から圧を掛ければ良いんですよねってもう分解してるしぃバラバラだしぃ。
何処からもどつけない、水につけてみても(固着フルードって水に溶けるって聞いたから)変化ないし、ライターで炙ってみたり、ホットボンドでくっ付けて引っ張り出そうかと準備をしている時に気が付きました
カンナの刃
そうです、あっしの作業場は和道具ばっかなんでこんなこと思いついたんですな。
なるべく硬そうで重そうな木っ端を持ってきて、内部のピストンが出てくる方向に本体をガツンと一発・・・ダメか・・・もう一発・・・ん・・・とーちゃんの為ならえーんやこら・・・お・・・も一つおまけにえーんやこら・・・出た、出たぁぁぁぁぁぁぁ
もう半ば諦めて、倉庫の SRX から部品を共食いしようかと思い始めたところでしたから、こりゃあ嬉しいですな。
嬉しがってばかりいられないまだ分解が出来ただけ、これから組み上げてエア抜きをして・・・って、もともと調子が良いと言えない状態だったものをレストアしてはたしてどうなるのか、その答えは神のみぞ知る。
その答えは明日のこのブログで。

部品一杯発注しました、オークションでも色々落としてます、金のなる木があるわけぢゃないので厳しい選択を迫られています、なんとか工夫して乗り切りたいもんですな。
ちなみに今日は0円(厳密には色々コストは掛かってます、と、一部前払いのパーツも有りますがそれは使った時点で記録します)です、有るものを有効利用して(ぎりぎりまで我慢して)創意工夫して(山ほど良い訳して)必要充分な結果(妥協ですな)をコンスタントに出したいですな。

« 二度目のキャブレターオーバーホール | トップページ | ダイソーミニルーターその後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/57620436

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずやっときますリアブレーキマスタ清掃:

« 二度目のキャブレターオーバーホール | トップページ | ダイソーミニルーターその後 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ