« 【やじうまWatch】「いなばのタイカレー缶」のレシピ100種余りを集めた書籍、来月刊行決定 | トップページ | オクで色々落としましたが »

2013年6月29日 (土)

えっと何を何処までやったんだっけ

ブレーキはオッケー、おそらくは市街地走行くらいなら致命的な問題は無いだろう。
タンクのフィルターはオクで落とした物と交換、更に燃料系(タンクからコックの間)にフィルターを後付して万全の体制をとる。ちなみにオクで落としたフィルターとコックでもリザーブ側に後付けフィルターが取り付けてあった、あっしは更に ON 側にも付けてタンクの根本的対策が済むまで乗り切ろうと思う。
タンク内のガソリンを一旦破棄して、多少なりとも洗浄してみる、タンク内のコーティングがしわしわで効果が上がらないので後は外付けのフィルターを信じて問題を先送りする。

ところで、
この沈殿物はなんのなだろう、おそろしく微細でガソリンの色まで濁らせ、タンクのフィルターを詰まらせ、外付けのフィルターにも溜まっていた。タンク内のコーティング材の成れの果てかと思っていたが、タンクキャップのダイキャスト部品の表面に浮き出る粉の様にも思える、少なくともあっしの知っている錆にはこうゆう物は無い。
まっ、そのうちなんとかなるか。

タンクからコックに行き、キャブレターまでのガソリンの経路は問題無し(ただし今現在のみ)やがてフィルターが詰まるかコックが異常を起こすか、キャブに深刻な問題が発生するか、時間の問題のような気もする・・・

で、
すでに問題も出てきている、理解に苦しむ神童・・・じゃなくて、振動である。特定の速度で出てくる感じでもなく、特定のエンジン回転数で出るわけでもなく、何か規則性が有る様な気もするがまだつかめていない。
んで、
振動の感じとしては、エンジン内の部品がバランスを取れなくなって暴れているような感じというか、リアタイヤがスイングアームごとぶれているっちゅうか・・・最初は昔は無かった高機能舗装があまりに(表面が)荒れているので振動が伝わってくるのかと思うような感じだった。
そんで、
考えるられる原因は星の数ほどあるのだが、タイヤが古すぎて変形してるからに始まって・・・
おそらく、エンジンマウントぢゃないだろうか、これまでグラグラで左に(前部を)振れていたエンジンを、思いっきり右向け右させちゃったんだから、スプロケとチェーンの磨耗して馴れ合った関係を別れさせちゃったんだから、ぐだぐだ言うのはしょうがない・・・のか・・・
チェーンって減ってくると低速だと普通なのに、速度が出でくると暴れだしたり・・・固着があったりしてもそんな感じで・・・亀の甲より年の功だねぇこの感覚。
ついでで・・・
実は長いことバイクには(スクーターくらいしか)乗ってなかったで、ノッキングとハンチングの区別が感じられなかったり、路面から伝わる振動とバイクが出す振動との区別がつかなかったり・・・年はとりたくねぇなぁ・・・

どっちなんだよ

結局
調子良く走ってるよ、なんか変だけど・・・

« 【やじうまWatch】「いなばのタイカレー缶」のレシピ100種余りを集めた書籍、来月刊行決定 | トップページ | オクで色々落としましたが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/57685080

この記事へのトラックバック一覧です: えっと何を何処までやったんだっけ:

« 【やじうまWatch】「いなばのタイカレー缶」のレシピ100種余りを集めた書籍、来月刊行決定 | トップページ | オクで色々落としましたが »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ