« アップル、第5世代iPod touchを発表 | トップページ | PapercraftCollection ペーパー(林家ではない)クラフト »

2012年9月14日 (金)

10月1日開始:980円のイオンSIM、最大150kbpsに高速化+Turbo Charge対応に

まあ、愚痴の類の話なんで・・・
リンク: 10月1日開始:980円のイオンSIM、最大150kbpsに高速化+Turbo Charge対応に - ITmedia Mobile.
あっしは SIIJmio の950円プランなんで、こうゆう話を聞くとなんかがっかりしますが・・・
そもそも、
あっしが最初に契約しようとしたのがイオンSIMで、
ようするにワオンで支払って初期費用分のポイントを当てにしていた(月々のはカードのポイントなんで何処でも同じ)からイオンSIMに決めていたのだが、
その後の情報で実際の速度がかなり低い(要するに100kbpsなんて出ない)つうことなんで、
泣く泣く(わくわく?) SIIJmio にしたんだけど速度的には大満足でめでたしめでたし・・・になるはずが、
ワンコイン(450円か)で契約出来るプランが出てきたり
SIIJmio をイオンで売り出したもんだから、なんだかワオンポイント分損した気分になり、
今回の速度アップでなんかもう、なんだかなぁ、なんだけど。←今ここ
今後を予想してみると
まず、
最大150kbpsに高速化しても、最大速度がつまり天井が高くなるだけで、実行速度は今とかわら無いはずで、ごくまれに早いことも有るかも知れないってことなんで、それって羨ましくないなぁ。
そもそも、
SIIJmio でなんの不満も無いんだよね(ほんとはある最後に書きます)、速度も必要充分だし直ぐ繋がるし直ぐ切れるし、ほとんど何処でもつかえるし・・・PHS の役割はほんとに終わったなって感じがします、まだまだ使ってますが。

で、
SIIJmio に不満があるとすれば、契約内容の変更や SIM カードの変更なんかが現状出来ないので、その辺のところがなんとかなればこのまま他にどんなプランが出てこようとも浮気せずにすむんだけど、それはまた別のお話ですかな。

« アップル、第5世代iPod touchを発表 | トップページ | PapercraftCollection ペーパー(林家ではない)クラフト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/55653457

この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日開始:980円のイオンSIM、最大150kbpsに高速化+Turbo Charge対応に:

« アップル、第5世代iPod touchを発表 | トップページ | PapercraftCollection ペーパー(林家ではない)クラフト »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ