« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月27日 (水)

家庭用放射線測定器「エアカウンター」エステー株式会社

リンク: TOPICS | エステー株式会社.
買う、買う、つうか一つ気になるのはベータ線をカットして空間放射線量に専門化するのはいいと思うのだが、水溜りとか家の犬走りとかの特定の場所の線量を量るには、ベータ線が量れた方が解かるのではないのだろうか、その辺のところってどうなってんだろう。結局のところなんだか良く解からないってのが現状なんだが、目的によって複数持ちするのが正解なのかなぁ、金掛かるなぁ。

2011年7月23日 (土)

だれとでも定額スペシャルサイト ~CMギャラリー~

もう安いとか無料とかを通り越して、「もう一台・さらに一台サービス」の時代となりました。
リンク: WILLCOM|だれとでも定額スペシャルサイト ~CMギャラリー~.
契約数400万に復帰しましたが「夢の500万台」もありうるかも・・・
データ通信分があるからそんなに増えねぇか。

2011年7月21日 (木)

エコ発電ならぬ「ネコ発電」で節電生活

はっきりいって節電にはなってませんが・・・
リンク: エコ発電ならぬ「ネコ発電」で節電生活 | ふらぶろ.
ハムスターの回し車もかなりの発電量にはなると思うのだが・・・

2011年7月20日 (水)

ウィルコムのPHS累計契約数が400万件を再突破

なんだかんだで加入者数は増えているようで、嬉しいかぎりなんですが・・・
リンク: WILLCOM|ウィルコムのPHS累計契約数が400万件を再突破.
通話目的の加入は確かに増えているのでしょうが、通信目的は減る一方だと思います、なにしろ新規に魅力的なプランは無いし、更新しようとすると基本料金が高くなったりするんだから・・・ナローバンドには遅いなりの価値が有ると思うので、なんとか生き残って欲しい物なんですが無理かなぁ、グーグルマップなんかを歩きで使うには十分なんですけどねぇ。

そして、こんな話もあります
リンク: サヨナラ、PHS!年末にもサービス中止の見通し=残された2000万ユーザーの不満―中国 : KINBRICKS NOW.
いよいよもって、中国の PHS も終わりです、こうなってくると日本からの技術や設備の輸出も無くなってしまうので、ますます新しい技術も製品も出なくなってしまうのでは・・・

2011年7月18日 (月)

超低価格の車に続いて「700ドル」の家販売へ タタ・グループ

たしか超低価格の自動車なんかを売り出したりしてたんですが・・・
リンク: 超低価格の車に続いて「700ドル」の家販売へ タタ・グループ (CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース.
こうゆう話ってどうしても低価格に目が行ってしまいますが、あっしがずっと気になっているのは本当の低価格つうのは、個人が個人で調達して所有するのではなくて、自動車ならレンタカーや共同購入とか、家なら長屋方式にするとかコストを下げる方法は色々有ると思うのだが、前回の車も今回の家もひたすらコストダウンに努力してあまりに直球勝負だけのような気がするのだが・・・ドイツのフォルクスワーゲンの例を持ち出すまでもなく、低価格は高品質と両立しそれを実現する技術が存在するのである。
ただし、インドという特殊性を考慮すると・・・きっと一部の金持ちが大量に買い込んで貧しい人々に高く貸し付けたりするんだろうなぁ、なんだかなぁ

2011年7月16日 (土)

CMギャラリー 日清カップヌードル ガンダム

日本人ならやっぱりガンダムだよなぁ
リンク: カップヌードル CMギャラリー - 日清カップヌードル|CUPNOODLE.
どうせならコクピットでカップヌードル食べて欲しかったね

2011年7月14日 (木)

この国は政治家の選び方に根本的な問題があるのではないか

リンク: この国は政治家の選び方に根本的な問題があるのではないか  JBpress(日本ビジネスプレス).
タイトルだけ読んでもらっても意味が通るような話しですが、政治家の選び方以前に「情報の選び方(発信・受信ともに)」国民全体が問題があるのではないだろうか、水戸黄門見て喜んでるようなもんなんだよなぁ老若男女全てが・・・

2011年7月12日 (火)

週刊 零戦をつくる94・96・97号を買ってきました

一ヶ月ぶりの記事になりますが、零戦をつくるを買ってきました、既に定期購読は止めているので、必要(と思われる)な週のみの購入となります。
今回スルー・購入したのは
93号・・・外板、型(治具)、マイクロネジ、は要らないですな、垂直尾翼フィレット、は欲しいです
94号・・・空気取入口等の複雑な形状の外板が欲しいので購入
95号・・・外板、デカールって欲しいですか?
96号・・・増槽がプラパーツになってしまったのでそれ程欲しくはないのだが買っちまった
97号・・・カウルフラップ関係のために購入
あちこちのブログを見るともうほとんどの号が揃っているはずなのに、とても完成間近とは思えない状態です、そもそも機首付近から作り始めているのに、未だにカウリングを作っているつうのはなんなんでしょう。まあ風防が最後に来てるのは予想どうりでした。

完成後の姿として、
一つの出来上がった模型として完成させるよりも、ある程度バラバラな状態で色々な見せ方をしたほうが良いように思えてきました。例えば外板をカットして額縁に入れてディスプレイする提案が有りましたが、あんな感じで発動機だけとか機銃だけとかでディスプレイするのも手だと思います。仕上げもアルミの地肌の部分と青竹色の部分とを上手く使い分けて、外板も部分的に貼るようにして、アルミ地肌と明灰白色とが混在する仕上げを考えています。
どっちにしても作者のセンスが問われるわけで・・・これが一番不足しているような気もしますが・・・

2011年7月 8日 (金)

The iPhone SLR Mount

iPhoneで一眼レフ用レンズが使えるようになるのだが・・・
リンク: The iPhone SLR Mount.
んー、なんとも悩ましい、欲しい気はあるが、絶対必要ない自信もある。

中国が燃やす石炭で温暖化一時止まる、米研究

毒をもって毒を制すっても・・・人間様が制されちまうんではどうしようもないんですが・・・
リンク: 中国が燃やす石炭で温暖化一時止まる、米研究 国際ニュース : AFPBB News.
そもそもなんで地球の平均気温が上がっているかは解からんのだろうか、すくなくとも人間由来の二酸化炭素だけが原因だとは思えないのだが、今だったら「原発の廃熱で~」なんて言われるのが旬なんだけど、根本的な原因を突き止めて対策をするか、対応策が無いのならその世界(地球)で生きる術を探すしかないと思うだが、なんだか訳も解からずにただ恐怖感を煽っているだけのような気もする、じっさい危機的なのは確かなんだけど、じゃあどうしたらいいのかってことが見えてこないのが一番の問題だと思う。

2011年7月 7日 (木)

月刊モデルグラフィックス8月号321

リンク: MODELKASTEN - 雑誌・別冊 - 月刊モデルグラフィックス2011年8月号.
今月も発売日からかなり遅れての引取りとなりました、物流が悪いとかではなくてあっしが休みがとれずに、発売日からあれよあれよという間に日にちが経ってしまうのですな。
余談ですが、あっしの町から本屋が消えてからもう何年にもなります、大きな町でも規模の小さい書店は次々と姿を消していきました、書店めぐりが楽しみのあっしとしてはなんとも寂しい時代になってきました。

さて今月号では・・・もう表紙を見ただけで説明も要らん感じですが、コアファイターです、なんだかんだ言ってもコアファイターです。セイラさん付です。
説明するより見てもらいたいですな。

で、世界の船窓からでは、貨物船ばっかし紹介しているのかと思いきや、「ホーネット」です、それも船舶の迷彩塗装を中心に紹介しています、この迷彩塗装つうのは奥が深いもので、目立たなきゃ良いんだろうって簡単に思いがちですが、目的によってはあえて目立つ模様を書いたりと色々とあるもんなんです、機械があれば紹介したいジャンルですな。

ばら物語は現在「ため」に入っている感じで、ページ数を稼ぐだけで話の進展はありません、まあこの「ため」がこの先の大団円へと繋がっていくのでしょうが・・・

船舶模型の紹介が少ない感じもしますが、なにしろ先月がウオーターライン特集だったのだから今月はこんな感じになるのでしょうなぁ。内容は充実しているんですが、(あっし的には)これだっていうインパクトの強い作例の少ない月だった様に思います・・・そうか、巻頭特集のコアファイターが印象強すぎなんだな。

2011年7月 6日 (水)

ソニーからプレゼントが届いた

もう欲しくても貰えません・・・
リンク: プレミアムメンバー・メンバー限定プレゼント | My Sony Club | ソニー. 0005

外人「日本の花火綺麗すぎwこれが本物か。アメリカのは糞下手」

はたして今年は近場で花火は見られるのでしょうか?
三度の飯より花火と祭りと酒が好き・・・
リンク: 外人「日本の花火綺麗すぎwこれが本物か。アメリカのは糞下手」.

2011年7月 4日 (月)

AF 50mm 1:1.4

やっと時間がとれた・・・とりあえずは食料品の買出しと定期購読している本の引き取りに行かないといけないので、そんなこんなで半日休みは終了。
まだまだやるべきことは山つみなんだけど、今日はこのくらいで勘弁してやろう。
で、
家に帰ってきて車を仕舞うと・・・
0003 ニホンカナヘビ、あっしの地域では「かなちょろ」なんて呼ばれています。
残念ながらピントが胴体に行ってしまいましたが、マルチポイントAF つうのはなんつうかマクロ撮影には相性が悪いように思います。
もうちょっと天気が良ければ色合いも良くなったと思うのですが・・・

折角なんで先日テスト撮影した一枚
0004
今回使用した50ミリレンズの動作テストに撮った写真です。
何年も使ってなかったので動くかどうか心配でしたが、とくに問題なさそうです。
APS-C なのでおよそ75ミリのレンズになってしまうのですが、昔に喉から手が出るほどほしかった「大口径中望遠」が、思いもかけずに手に入ったことになります。
そういえば「彼女ができたらポートレート用を買うんだ」なんて良く言ってましたが、結局買ってないって事は・・・

2011年7月 3日 (日)

時分の花

リンク: 時分の花.
ずっと気になっていた言葉でした、年相応の花が咲くくらいに考えていたのですが、むしろ40歳台からのことが気になりだしました、あらためて考えてみたいです。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ