« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月27日 (月)

あとでじっくり見る・ナルト・ピント合わせ不要・水電池

リンク: 【アニメ動画:NARUTO‐ナルト‐】人気アニメを動画で!<ShowTime>.
リンク: 米新興企業がピント合わせ不要のカメラを開発、光照射野技術ですべての光線情報を記録:ITpro.
リンク: ナカバヤシ|[水を入れるだけで発電する「水電池NOPOPO(TM)」新発売].
しっかしテレビも新聞も見る余裕が無い・・・正確には録画した物は見てる(笑っていいともは飯食いながらリアルタイムで見てますな)が、おかしいなぁ世の中で一番のんべんだらりんと生きてるはずだったのだが・・・どこで人生間違えたかなぁ。
とか言ってるうちにまた暇になるんだろうけどねぇ

2011年6月26日 (日)

パノラマ撮影

Aaa_copy_2
これは以前にスタジオジブリ展で撮影したものを加工した物、手作業で繋いでリサイズしています。

Dsc00035a_copy_3

こちらはα33でのスイングパノラマでの撮影、やっぱり綺麗ですね。

デジタル化する前から、ステレオ写真やパノラマ写真は作っていたのですが、試行錯誤を繰り返せるってことで、こういった加工に向いてますな。

今回は、昨年購入した安物のデジカメ(シリコンビデオ)にて連続撮影した画像を繋いでみましたが、元の画像のサイズがでかいので加工に掛かる手間が大変でした、リサイズを繰り返し(更にアップ時に縮小してるので)画質的にガタガタになってしまいました。ただし、この過程でフォトエディターを色々試せたので今後の加工の幅が広がりそうです。
同様の物として携帯の擬似パノラマも試してみたのですが、使えないほどでないですが使いこなしは難しい感じですな、そもそもの動作がもっさりなのが足を引っ張っている感じです。
α33でのスイングパノラマはさすがに良く出来ていますね、拡大して電線なんかを見てみないと繋いだ処理も解かりません、ちなみに縮小されているので元画像でないと微妙な感じは読み取れないかと思います。

さて、じっくりと記事を練り上げている余裕が無いので、写真の紹介だけで(文章の推敲もしてません)お茶を濁しちゃいますが、今後は写真のアップはブログではなくてアップローダーなんかを使うようにしていきます、実際に人様の写真を見ていても「もっと大きく見たいとか、読み込みが遅い」なんて矛盾する希望が湧き出てきますが、さらっと見たいときには軽くじっくり見たいときには細部までって上手く使い分けられれば良いのですが・・・

2011年6月24日 (金)

7月1日から画面にアナログ停波告知 NHK、人物や文字にかぶせ

なんだかんだ言っても、世間一般には停波してしまうんですな、そこで問題になるのが・・・
リンク: 7月1日から画面にアナログ停波告知 NHK、人物や文字にかぶせ - MSN産経ニュース.
こんな感じに色々と告知されるわけなんですが、それって停波後はどうなるんでしょうか。どうなるもこうなるも停波しちゃうんだよって言われそうですが、あっしのとこなんかは被災地待遇で、停波一年先送りってなってるんですが、いったいどんな放送になっちまうんでしょう・・・おそらく製作される番組はデジタル前提の内容になるでしょうし、なんつうか違和感全開の番組を見させられる様なことになるんでしょうなぁ。
もういいかげんにブラウン管テレビ捨てるか・・・今なら震災ゴミだし・・・おいおい

2011年6月20日 (月)

デジタル一眼カメラ“α”(アルファ) [Aマウント]ファームウェアアップグレードプログラムの提供

今日はなんか大事なことがあったような気がしていたら・・・
リンク: お知らせ | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ) [Aマウント] | ソニー.
なんと、こんなのがあったんですね、それにしても購入報告もレビューもしないうちにアップデートから紹介するなんて、順序が可笑しい感じですが・・・
ピクチャーエフェクトは面白そうだし
ボタンのカスタマイズの幅は広がるし
操作性も良くなるみたいだし
ハイスピードシンクロは“α55”のみなのが残念だけど、あっしはフラッシュはあんまし使わんからまあいいか
ところで、これってどうやって当てるんだろうか・・・

2011年6月18日 (土)

NoteSlate

家電というより携帯とかに近いかも・・・
リンク: NoteSlate /// intuitively simple monochrome paper alike tablet device.
んー、欲しいなぁ、出るのかなぁ。

2011年6月17日 (金)

「X PLATE � DELL Streak セット」

まあウイルコムなんだけど、もうソフトバンクなんだなって感じ・・・
リンク: WILLCOM|「X PLATE � DELL Streak セット」発売について.
通話も必要だけどスマートフォンと一緒だと不便だから、このセットはこのままでも悪くないけども、なんかもう一押したりない感じですな。
そもそも通話専用の携帯を持ってない人はほとんど居ないだろうし、そう考えるとスマートフォンは買い増しが多いんじゃないかと思えるんで、このセットの需要は学生とかのまっさらな新規さんとかに限定されるような気がする・・・そうか、学生狙いなのかも。
でも、
これで X PLATE にどこでも WiFi の機能があったりしたら、定額プランGS つうのが生きてきますから馬鹿売れするんでしょうけど、そうなるとソフバン的には売りたくなくなるんでしょうなぁ。

2011年6月15日 (水)

伊勢の方舟(はこぶね)

そのうち出てくるとは思ってましたが(つうか地震前からあったのか?)、やっぱり出てきました。
リンク: 株式会社伊勢産業【津波対策/騒音対策/CO2対策/熱遮断による省エネ対策】.
災害に対する備えつうのは絶対に必要なもんで、そうした備えを地道にしてきた結果が今回の地震後の結果に繋がっているんだと思います。
あっしの直接見た範囲内での事ですが、落ちた橋は一つも無いし倒壊した家もビルも(極端な老朽を除く)見ていません、倒れた塀もありましたが道が塞がれるほどではなかったです、非常食も水も当日は行き渡っていました、つまり、(この地域を襲った地震に対して)備えは必要充分だったと言えると思います。想定外だった事柄と言えばその後の津波による被害と、余震による被害と、後日の物資が届かなくなったことだと思われます、備えは絶対必要だが全てを備えてはおけないって言うのが現実なんだなと思います。
公共の対策は(あくまで)一般的なことまでしか想定していないので、ハザードマップなんかを研究してカスタム災害対策をするべきなんだと思う。
よりリスクの少ない場所に住み、負担にならないように備え維持し、対策が取れないほどのことがらは潔く・・・
親からも子からも他人からもこれまでに何度も「それじゃあどうするの?」って言われました(自分でも言いましたな)、でもどうしようもないことはどうしようもないんですよ、人は死なない限り生きていかないと駄目なんです、そして、なるべく死なないようにするのが人の目的なんだと思います。

2011年6月13日 (月)

PhotoDirector2011-Presentation

リンク: PhotoDirector2011-Presentation-JPN(Beta).pdf (application/pdf オブジェクト).
なかなかまとまった時間がとれなくて、小粒な作業(遊び?)しか出来ませんが、とりあえず今後のためにフォトレタッチソフトを入手しておきます。
これまでは、ペイントでいじって、面倒な事はGinpで加工したりしてたんですが、ブログにアップしたりするときのリサイズとか画質とかがそのたんびに変わってたんで、自分基準を作る意味でも本格的に使って行きたいと思います。
で、
ついでなんで、こっちも紹介しておきますか
リンク: NAVERフォトエディター.
写真(デジタル)の加工の大部分は、自宅でのパソコンでの作業がほとんどだと思われるが、旅行のときなんかにはホテルなんかの備え付けパソコンなんかを使うことも考えられるので、ネットで呼び出せるつうのは便利ですな。
なんかやっとこさパソコン持ち歩かなくなってきたというのに、荷物がまたまた増えてきたような気がするんですが・・・

ps 忘れてましたが、PhotoDirector2011 は、ベータ版を使ってアンケートに答えると製品版が貰えるらしいです、あっしもアンケートに答えてみましたさてどうなりますか。

2011年6月11日 (土)

3Gデータ通信 月額定額980円 イオン?

全然ウイルコムと関係ないじゃないかって言われそうですが・・・
リンク: 日経プレスリリース.
そうなんです、3Gデータ通信を月額定額980円で出来るつうことなんです、あっしの場合はハイブリがありますから、これをハイブリに挿せば「24時間・日本全国・通話・通信・し放題(一部条件付)」になるわけですな、こうなってくるとなんとななくカテゴリーがウイルコムでも違和感がなくなってきました。
ただ、現状でもそれほどエリアにも速度にも不満があるわけでは無いので、更に追加の投資をして改善する必要も無いのですが、今後パッド系のデバイスを買い増ししたりしたら、3Gデータ通信つうのは必要でしょうなぁ。昔は W-SIM 対応機が出るか出ないかワクワクしてたもんですが・・・懐かしい話になってしまいました。

ウイルコムのエリアに不満は無いと言いましたが、震災で壊滅した地域では圏外になることも多いです、アンテナが無事なように見えても、電線が通ってないとかまだまだ完全復旧は遠いのでしょうな。
ウイルコムのデータ通信速度に不満は無いと言いましたが、あっしの行動パターンはほとんど自宅警備員みたいなもんなので、通常は自前の無線ランで、出先でもフリースポットなんかを利用してます、そんでもって、非常用に割り切ってウイルコムを使っているので、それほど速度に拘ってないてのがあります、「ネット動画を何処でも見たい」なんて用途にははっきり言って向かないです。まあ、2chを見るとかには最適なんですけどね。
あ、表題の3Gデータ通信を月額定額980円も、おそらくはそんな感じの速度しか出ないんでしょうなぁ。

2011年6月10日 (金)

引退

もう、がたがただし、ほとんど使う機会も無くなってたんですが、いよいよもって引退となります。それにしても20年以上の長きに渡ってご苦労様でした、これからもフィルムの写真の必要なときには、何時でも動かせるように大切に保管しておこうと思います。
0002
ところで、光学製品は使っていれば問題は無いのですが、使わないで仕舞って置くと必ずといって良いほどカビが生えます。
そこで、保存方法が問題になるんですな。
ちゃんとした防湿キャビネットは高いのでこんなもんでお茶を濁す・・・つうか必要充分なんですな。

湿度計付きってのがポイントです、湿度が高い(60%)とカビのリスクが増えて、低くなりすぎるのもゴム系には良くない気もします。
あっしは二つ用意して、一つはボディと標準系のレンズを大量の乾燥剤と共に入れておきます、頻繁に開け閉めするので乾燥を優先するのですな、で、もう一つは余り使わない望遠系のレンズを入れています、めったに開け閉めしないので乾燥剤が少なくても湿度は安定しやすいです。
保存用(コレクション)のをもう一つ増やさないといけないか・・・
んで、
フィルム用のカメラのボディを仕舞い込むって事は・・・

2011年6月 8日 (水)

5月度のウィルコムは13万2900件の純増、地域ごとの増加傾向分析

それにしても増えてますなぁ、このままで行けば400万に戻るのも夢じゃないすな。
リンク: 5月度のウィルコムは13万2900件の純増、地域ごとの増加傾向分析(useWill.com).
このところ若年層を中心にウイルコム持ちを見かけます、つうか、誰定で家の子に電話をかけてくる友達とかも出てきました、余談だけど誰定だと10分で一度切るから長電話防止になりますよ。
まあ、誰定とか二台目無料とかで増えてるんだけど、実際に使っているほうから言わせて貰うと「災害時に繋がったのがなにより助かった」んだよね、地震速報が来ないのは賛否両論あるでしょうが、我が家はウイルコム持ちばっかなんで地震が連発しても静かなもんですよ・・・

2011年6月 7日 (火)

ヒマワリの芽

ヒマワリの種に祈りをこめてだそうです
リンク: 電子自費出版はeブックランド.
海水に漬かってしまった地域では、思うように草花が育たないようですが、って、あっしのところも完全に水没したんですが、二ヶ月くらいで雑草がちらちら生え始めて、今では例年よりは少ないかなぁってな感じになってます。もちろん、かなり大きな木でも枯れてしまったのもありますが・・・
駄目だった植物の典型は、プランターごと海水に浸かったものはほとんど駄目でした、それと、竹が枯れていますこれは予想もしていなかったことでした。
よくよく考えてみれば、震災以前から塩害にさらされて居た植物なんで、多少は態勢があったのかもしれませんな、庭の手入れが趣味のジーさんとかがそんな話してました。
0001
てな訳で、ひまわりはじめました。

2011年6月 5日 (日)

男女のケンカで「男がやってはいけない9カ条」

リンク: 男女のケンカで「男がやってはいけない9カ条」 – Be Wise Be Happy Pouch[ポーチ].
わかっちゃいるけど止められない・・・
朝からテンションが下がるっつうか、努力の指向性のベクトルが思いもよらない方向に向くっつうか、喧嘩しないのが一番なんですが何故に人は根本的なところから問題を解決できないのでしょうかな。

2011年6月 4日 (土)

iPhoneやAndroid端末、ノートPCでいつでもどこでもテレビ映像などが楽しめる「VULKANO FLOW」レビュー - GIGAZINE

リンク: iPhoneやAndroid端末、ノートPCでいつでもどこでもテレビ映像などが楽しめる「VULKANO FLOW」レビュー - GIGAZINE.
何処でもテレビが見られるようになるってのは魅力的ですな、ウイルコム回線ではパラパラにしか映らんでしょうが、無線ランの使えるところなら快適に見れそうですな。
でも、そもそも家には地デジが無かったんですな、余談ですが福島は地デジの準備先送りでーす。

2011年6月 3日 (金)

月刊モデルグラフィックス7月号320

リンク: MODELKASTEN - 雑誌・別冊 - 月刊モデルグラフィックス2011年7月号.
発売日からずいぶんと日にちが経ってしまいましたが、モデルグラフィックスの7月号を引き取ってまいりました。
今月号ではあっしの大好きな艦船模型をこれでもかってくらい眺められます、巻頭特集は「米海軍第七艦隊」です。
が、
その前に田宮の1/12ビモータが今月中に発売になるようです、裏表紙の広告に見入ってしまいました。
で、
第七艦隊を模型だけで話がもつのかなって心配でしたが、今月は読み応えがあります、立ち読みでは消化不良になるかんじです。
そして、
巻頭特集が面白い月は、全体興味が尽きないネタが多いもんなんですが、今月もその通りでてんこもりです。
岸川ラボでの、ラピュタのロボット兵。
駄っ作機の殿堂イギリス機。
世界の舷窓からはまたまたリバティ船。
新刊線のりばでは「ばら物語3」のおっぱい祭りや女性キャラの顔変わりすぎ・・・とか
とにかく、
今月はいちいち内容を追って行ったら終わらなくなりそうである。
そんな中で、
「カラーリングの正常化」を実践してみたつうので、1/144のアッシマーが出てきているのだが、これって我が家で死蔵されているキットなのである、この機会にごにょごにょしてみるのも良いかと・・・
ところが、
ばら物語はいまいちな展開、そろそろ大団円なんで溜めているんでしょうか。
どうせじらすんなら、ずーと焦らして「連載10年くらい」を目指して欲しいもんである。

まだまだ記事はつづくが今月はこのくらいで・・・
じっくり読みたいですはい

週刊 零戦をつくる92号を買ってきました

華麗にスルーを続けていた零戦ですが、久々に買ってまいりました。余談になりますがあっしがデアゴを購入している書店では、零戦をつくるをシリーズの後半まで定期購読していた人が(あっしを含めて)二人は居たためか、現在でも通常の店舗売りがあります、現在の(この書店での)購入者数がどのくらいなのかは(正確には)解かりませんが、あっしが定期購読していた頃には2~4人以上の購入者が居たと予想しています。あるていどの購入者が居れば店舗売りが続けられるってことですな。
さて、80号台は一冊も買わなかった零戦をつくるですが、簡単に買わなかった理由を振り返ってみましょう。
80号・・・スケルトン派に外板は要らないし、操縦棒とは名ばかりでたんなる棒状パーツ
81号・・・飾り台は要らない、カウンターウエイトは欲しいが思った以上にしょぼい
82号・・・価値が有るのは応急手動油圧ポンプのみ、この為だけにお金を払うのはちょっと
83号・・・操縦室パーツっていったいなんなの、意味不明
84号・・・無線機送受話器ってただの箱ジャン
85号・・・7.7mm機銃銃身(右、左)これは欲しかったです、買うつもりでした、裏掲示板を見るまでは
86号・・・水平尾翼フィレットが必要かどうかで判断の悩むところ、外板の貼り方次第でバックナンバー注文ですな
87号・・・えっと、すいません最近不調なんです
88号・・・この号は買うつもりでした、書店の在庫が無かったので後で注文とします
89号・・・フィレットが気になります、スケルトンでもつけたほうが良い外板って有るんだよねぇ
90号・・・胴体フレーム縦通材って外板の余りから切り出したり出来そうなんだよなぁ
91号・・・やっぱりフィレットが気になる
てな感じで、今回の92号までスルーしてました。
でもって、92号なんですが、
水平尾翼フィレット後部(a)、水平尾翼フィレット後部(b)、応急浮泛装置開閉コック、右翼フィレット(a)、右翼フィレット(b)、尾灯覆い(a)、尾灯覆い(b)、尾輪覆い(a)、尾輪覆い(b)
てな感じで、小物が多いですが形状的に気になる物が多いです、尾輪覆いなんかはかなり複雑な形状なので、是非とも欲しいもんでした。余談ですが、零戦の記録写真なんかで、この尾輪覆いが外されている写真があります、内部にフレームなんかも無いようですから、スケルトンでも(全体のシルエットを保つために)欲しい部位ですな。
残り僅かとなってきましたが、まだまだ完成には程遠い状態なんで、この勢いで行くとかなりの大物(キャノピーとかカウリング)がばたばたと来そうな感じで、最終号まで目が離せません・・・つうか、デアゴのシリーズ終了間際はいつもこんな感じなんだが・・・
文句ばっかり言ってるけど、凄い満足感のあるシリーズではあります。
(考証的にかなり難ありなんだが、通常市販品としてはこんなもんだと思う)

2011年6月 2日 (木)

携帯電話は脳腫瘍を引き起こす恐れ=国際がん研究機関が報告書

リンク: 携帯電話は脳腫瘍を引き起こす恐れ=国際がん研究機関が報告書 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com.

「発がん性の可能性ありとの分類はがんを引き起こすということではない」

あっしが最初の携帯電話を持ったのは東北セルラーのアナログ携帯でしたが、そのころから(つうか、そのころのほうが電波は強力?)脳腫瘍との関係が言われてました、訴訟で認められたって話もありました、結局のところリスクは有るのか無いのか、対策は有るのか無いのか、我々はどうしたら良いのか、未だに解からずじまいです。
それは、
宝くじに当たるくらいなのか(全く無い)
交通事故に当たるくらいなのか(自分では無いが知り合いには良くある)
茶柱が立つくらいなのか(条件によっては良く見るが無いとなると全く無い)
タンスの角に足の小指をぶつけるくらいなのか(?)
そんな感じで示してもらえると解るんだけどなぁ

2011年6月 1日 (水)

WILLCOM|「もう1台無料キャンペーン」の継続について ~1台ご加入いただくと最大2台まで「新ウィルコム定額プランS」の月額料金が無料に!~

リンク: WILLCOM|「もう1台無料キャンペーン」の継続について ~1台ご加入いただくと最大2台まで「新ウィルコム定額プランS」の月額料金が無料に!~.
なんだかんだで、もう一台キャンペーンは延長です、こうなると思ってましたがやっぱりなりました。
で、
3台目も無料って・・・このまま行くと、キャンペーン終了の来年三月末には「4台目無料のキャンペーンが・・・」ってなるかなぁ。

最近の書き込みは、ツイッターのつぶやき程度の内容ですいません、気持ちの余裕が無いんですな。もちろん、ゼロ(飛行機もロボ)もやってますし、iPod なんかでも遊んでるし、ノートパソは SSD がクラッシュして大騒ぎになってたり、デジ一眼買ったり、ヒマワリの種蒔いたり、まあなんだかんだで免許の更新を忘れるくらいに色々やってます(ちなみに7月まで延長になってました)。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ