« がれきに囲まれ「青空コンビニ」営業中 | トップページ | 週刊 零戦をつくる 零戦掲示板 外板表面処理 »

2011年5月16日 (月)

原子炉事故とヒマワリ

どちらかというと、アウトドアとか園芸に分類した方が良さそうな話になるのだが・・・

昨夜、子供のノートの買い忘れがあって夕食後にダイソーに行って見たのだが、震災後には6時で閉店してしまっていて困ってしまったのだが、ホームセンターでも売っていたことを思い出し(二軒あったのだが震災で片方のみ営業中)、ついでなんでレジ脇の各種の種でヒマワリの種を探してみたのだがほとんど売り切れ、他の種が大量に在庫している中で(そりゃ農業どころか家庭菜園だってやる気なくなってますな)、理由を深読みすれば色々考えられるのですが、やっぱし放射線からみなのかなぁ。
リンク: 原子炉事故とヒマワリ: 呼吸発電装置.
あっしも(かなり初期の頃から)ヒマワリに期待をしていたのだが、放射能の吸着ではなくて「復興の象徴としてのひまわり」に期待をしているので、その(最終的な)結果として放射能除去が出来たらいいなって感じなんだが、個人でヒマワリを植えてもその数はたかが知れているし、毎年そのヒマワリを回収して処理することなんて絶対無理なんですな。

まずは個人の庭にひまわり、次は道端にひまわり、そして空き地全てにひまわり・・・てな感じに街中がひまわりだらけになって、行政や東電が秋に回収処分するようなことになってくれれば折れそうな心も支えられ、放射能も(多少は)減らすことが出来て良いと思うのだが・・・
売ってないものはどうしようもないなぁ・・・こうなりゃ通販かな

« がれきに囲まれ「青空コンビニ」営業中 | トップページ | 週刊 零戦をつくる 零戦掲示板 外板表面処理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/51683439

この記事へのトラックバック一覧です: 原子炉事故とヒマワリ:

« がれきに囲まれ「青空コンビニ」営業中 | トップページ | 週刊 零戦をつくる 零戦掲示板 外板表面処理 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ