« DN-UBC807 【USB接続 モバイルバッテリーチャージャー】:上海問屋 | トップページ | 月刊モデルグラフィックス5月号318 »

2011年4月23日 (土)

携帯型ガスパワー発電機

最終目的としては発電機が欲しいのだが、使用頻度としてはほとんど使わないと思われるので、極端に安い中古とか極端に趣味に走った物とかいろいろ物色しているのである。
記憶を辿ってみると・・・携帯ガスボンベを使う燃料電池なんかは商品化されてなかったのだろうか?、本格的に家庭用の電化製品が使えなくてもUSB程度の電気が取れれば非常時の電源としては充分だと思うのだが、有ったとしてもこの手の燃料電池なんかはほんとに非常用にしかならなそうなんで、普段からアウトドアなんかでの利用も考えに入れてもうちょっと現実的に使える物を探してみると・・・
リンク: HONDAの携帯型ガスパワー発電機「enepo(エネポ)」のカタログ、オサレすぎてとんでもないことに - GIGAZINE.
本田はたしか携帯ガスボンベ使用の耕耘機なんかも出してたような気がするが、災害時での使用をメインに考えてるなら、携帯ガスボンベというのはかなり辛い選択である、今回の地震で真っ先に手に入らなくなったのが携帯ガスボンベだから、それしか使えないってのはこれだけでっかいものを避難させるって考えるとちと辛いですな、自宅に篭もって避難するとかならガソリン式の発電機で充分だし、それこそ蓄電池とソーラーとか風力とかでもなんとかなりそうである。
頭を切り替えて、災害時だけじゃなくて普段から使えるってのは別の意味でメリットも有る、アウトドアなんかで普段から使っていればいざ使うときに動かない動かせないなんてこともないし、多少高価でも元を取った気分になれる、実際に災害時にはもしもの時に使おうと用意しておいたのに取って置き過ぎて使えなかった物のなんと多かったことか・・・

携帯ガスボンベって便利なんだけど発電目的にって考えるとちと役不足な感じですな、色々な燃料が使えるなんてゆう夢のような発電機は・・・有りました、
リンク: ポータブル発電機 | 東横化学株式会社.
津波で瓦礫まみれになっていても、思いのほかガスボンベ(台所用のでっかい奴ね)は無事で残っていたもんですから、災害時には強い味方になってくれもかも・・・
でもこれって、プロパン用とカセット燃料用との二種類になってて一台でどちらにも使えるって訳ではないのね。

なんかあんまり有効な物が見つからないのだが、非常時用に特化した物ではなくて普段から日常的に使用していて災害時にもそのまま使えるような物が理想なのかと思えてきた、
例えば、
コージェネレーションユニットみたいにガスから電気と熱を生み出すような装置ですな、普段は都市ガスで効率を優先して、非常用にプロパンガスも使えるようだと理想的ですな。

でも、いろいろ準備していても津波で流されちゃう(海水に漬かる)と、みんな動かなくなっちゃうんだよなぁ、水浸しの時に動いていたのは「人間」だけだったもんなぁ

« DN-UBC807 【USB接続 モバイルバッテリーチャージャー】:上海問屋 | トップページ | 月刊モデルグラフィックス5月号318 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/51468438

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯型ガスパワー発電機:

« DN-UBC807 【USB接続 モバイルバッテリーチャージャー】:上海問屋 | トップページ | 月刊モデルグラフィックス5月号318 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ