« ディープピープル/NHK | トップページ | ドット入り罫線とは - ドット入り罫線シリーズ - 東大ノート »

2011年2月21日 (月)

マガジンを効率良くファイリングするために

いくらなんでも何にも製作しないで製作記は書けないので、頭部だけでも仮組みしようかなぁなんていじっていたら、「ロボザックにロボゼロを作らせてみる」なんていうネタを思いついたので、早速段取りをしていたのだが・・・あまりにもふざけ過ぎている感じになっちまったので、ロボザックはちらっと登場程度で、マガジンのファイリングネタを行ってみようと思う。
110221210212
これは普通にダイソーで売っている2穴用のファイリングシール、これをマガジンの背に貼り付けて、これまたダイソーに売っている2穴 A4 リングファイルに綴じます、このときになるべく横幅の余裕のあるファイルを選らばないとマガジンがはみ出します、酷くはみ出す場合は直接マガジンにパンチ穴を開けたりすると見た目には良くなりますが、使い勝手は(好みの問題かも)悪くなります。
人には専用バインダーを勧めておきながら、自分では汎用でファイリングしているんですが、これには訳があって「なるべくなら20冊くらいは一まとめにしておきたい」つう希望があるんですが、ロボザックの時には40冊一まとめなんてゆうのも試したんだけど、あまりに重くて現在では(零戦)20冊くらいで我慢しています。
マガジンの閲覧性を良くしても作業があまりにも分割されていて、結局は不便なマニュアルになっちまうので、ロボザックの時には元型のロボノバのマニュアルをダウンロードして、縮小プリントして製本して使っていました、ロボゼロでも JO-ZERO の組み立て説明書その他をプリントして手元に置いておくと、なにかと参考になるのではないでしょうか。
勿論まったく同じものではないので、違う部分を自己責任で何とかしないと駄目ですな。

リンク: 二足歩行ホビーロボット【JO-ZERO】.此処に各種資料が有ります

ところで、実物を弄くり回して思ったのだが、ロボザックはアルミにアルマイト加工されていて多少の事では傷になったりしなかったのだが、ロボゼロはどうやら塗装されているような感じなので、はげはげになっていくような気がするのだが・・・それはそれで味があっていいか。

« ディープピープル/NHK | トップページ | ドット入り罫線とは - ドット入り罫線シリーズ - 東大ノート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/50935341

この記事へのトラックバック一覧です: マガジンを効率良くファイリングするために:

« ディープピープル/NHK | トップページ | ドット入り罫線とは - ドット入り罫線シリーズ - 東大ノート »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ