« 週刊ロボゼロがはじまるよぉ | トップページ | 創作工具・受注手作り生産通販のページ。 »

2011年1月30日 (日)

月刊モデルグラフィックス3月号

マガジンキットの後編「地の巻」です。
もう解説の必要も無い「零戦の52型」です。
ファインモールドちゃあ、ほんとに良い仕事してます。
前回紹介したときにちょっと言ってみた「まったくの素組み」を、実際にやってみた作例もありました・・・これって、誰でも出来るんだから作例でやらなくてもよくないか?。
相変わらず・誤字・誤記の類は多そうですが、それを楽しむ余裕がないと購読は続けられません。
そいでもって、記事の内容をちょちょっと追っていきましょう。
1/72スケールの飛行機模型特集ですが、今じゃこうゆう小スケール模型でも2000円以上するんですなぁ、数をそろえたいジャンルですからちと厳しい時代になってきましたかなぁ、1/144だともうちょっと楽になるんでしょうけど、今度は再現性の問題とかが出てきますし、そもそも近頃のプラモデルは高すぎである・・・っても、買う人が少なくなってきてるから、ある意味しょうがないのかなぁ。
岡部いさく氏は・・・出てこない・・・岡部ださく氏だけですな。
世界の舷窓からでは、複動式ディーゼルの解説なんかもあります、戦前から戦中の船舶を語る上では避けて通れない知識だと思います、潜水艦の動力に使われてメンテナンスで苦労したなんて話もありますから、こうゆうところを押さえているのが魅力ですな。
ばら物語はおっぱい祭りどころか、乳首祭りつうかお尻祭りつうか、この話ってなんだったんでしょうか、ちなみに第120回まで続けば連載10年ですな、ちなみに現在71回です・・・がんばれ。
今回も大戦中の艦船模型が紹介されています、フジミの長門ですな、金額から言ってもそうそう買えるもんではないですから、つうか、とても買えませんから、紙面で眺めて楽しみましょう。不景気は辛いですなぁ。

« 週刊ロボゼロがはじまるよぉ | トップページ | 創作工具・受注手作り生産通販のページ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/50728253

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊モデルグラフィックス3月号:

« 週刊ロボゼロがはじまるよぉ | トップページ | 創作工具・受注手作り生産通販のページ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ