« 2011年に登場する?:Wi-Fiルーター内蔵、腕時計型、超小型――ウィルコムが提案する“次のPHS” - ITmedia D モバイル | トップページ | 戦場カメラマンが「ハ~ン~ビ~ラ~キ」 »

2010年12月 9日 (木)

金星探査機「あかつき」 - エンジン噴射中に1回転していたことが判明

あかつきは残念だったねぇ、でも、残念つうのは予定通りにならなかったつうことで、最終目的の金星探査の可能性は無くなったわけではないので、これからに期待ですな。
素人考えなんだけど、六年後に再挑戦の可能性があるつうのだから、OME のテストを兼ねて加速して、三年くらいで金星に再度挑戦出来ないもんだろうか、あんまし長いこと飛んでると故障の可能性も多くなるんだろうからねぇ。
宇宙開発はロマンだねぇ。
リンク: 【レポート】金星探査機「あかつき」続報 - エンジン噴射中に1回転していたことが判明 | エンタープライズ | マイコミジャーナル.

« 2011年に登場する?:Wi-Fiルーター内蔵、腕時計型、超小型――ウィルコムが提案する“次のPHS” - ITmedia D モバイル | トップページ | 戦場カメラマンが「ハ~ン~ビ~ラ~キ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/50253151

この記事へのトラックバック一覧です: 金星探査機「あかつき」 - エンジン噴射中に1回転していたことが判明:

« 2011年に登場する?:Wi-Fiルーター内蔵、腕時計型、超小型――ウィルコムが提案する“次のPHS” - ITmedia D モバイル | トップページ | 戦場カメラマンが「ハ~ン~ビ~ラ~キ」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ