« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

はがきデザインキット2011|郵便年賀.jp

年賀状の季節です、去年はどうしたのだろうと思い出してみると、手持ちのデジカメ写真を加工して、この↓フリーソフトの去年版で作ったのでした。
リンク: はがきデザインキット2011|郵便年賀.jp.
ここのところ↓に詳しい解説があります。
リンク: 日本郵政が無償提供する年賀状ソフト「はがきデザインキット2011」がすごい! - 裏技shop DD.

はがきデザインキット2011

なんでもいいけど、簡単に済ませたいものですね、ブログでおめでとうと言って終わりとかにならんもんだろうか・・・年をとると面倒くさがりになるんですな。

月刊モデルグラフィックス1月号

大日本絵画が発売しているモデルグラフィックスの1月号(No314)を引き取ってきました。
あっしの大好きな工具特集である、あっしの場合は模型本体より工具が好きで模型を作って(積んで)いるような感じである、良く考えてみると、写真も被写体や仕上がりよりもカメラの本体が好きなのかもしれないし、そもそも、刃物が好きだから包丁を使う仕事を本業にしているような感じなのかもしれない。

今月の特集については特に紹介はしません、気になる人は書店で手にとって見て下さい(つうか、別記事にまとめてアップしたい位の内容です)。

だらだらと記事の内容を紹介するよりも、今月号に関してはピンポイントで1つだけ紹介しましょう。究極のゼロです。

いよいよもって、究極のゼロが来月やってきます。そのせいなのでしょうか、至高のゼロの作例が載っています。2007年の11/12月にマガジンキットとして世に出てきた、通常の模型の流通では手にすることが出来なかった、奇跡のプラモデルである。流石に至高のゼロです1/72とは思えない仕上がりです、金属製の某1/16が悲しくなります、方向性が違うものなのだから同じに比較しては駄目なんでしょうが、同じ21型なんで比べずにはいられません。

そして、究極のゼロです、実物を手にしないでどうのこうのゆうのは止めておいて、ただひたすらに期待しておきましょう。ネットでは定価が高くなることを批判する人もいますが、どんどん批判したり文句言ったりしていただきたい、騒げば騒ぐほど数が出てまたさらに次に繋がりますからね、至高のゼロの後になかなか次のマガジンキットの噂が出てこなかったので、「やっぱしマイナー機種のモデル化は失敗」なんて評価されてしまったのかと心配してたんだけど、実際には他誌にて流れを変えて(むしろよりマイナーな物を)世に送り出していたのですな。究極のゼロは52型です、これは零戦の模型としては天王山です、良いものが出せれば良しと言うのではなく、これまでのものを超えたものを出さないといけないのです、出すほうも必死でしょうから、買うほうも心して覚悟を決めて買いましょう。

第二水準漢字にも対応、油性マジックで書いたフリーの日本語フォント -たぬき油性マジック

ここんところ携帯電話(PHS)のフォントを入れ替えしたりして、表示される文字の間隔なんかを調整してたんだけど、フリーのフォントとかがやたらと目に付く・・・なんか急に増えてきたような気がしてたら、年末だから年賀状対策で増えてきてるんですな。
でもって、リンク先の書体はなんつうか手書きみたいで良い感じですな、昔に幼稚園の連絡のチラシなんか作ったときにあれば、使ってみたかったです。
さらに、リンク先では年賀状の宛名に使ってますが、宛名・縦書きなら名前だけとかに使ったほうが良い効果が得られそうですな、Popなんかにはそのままでベストマッチなんでしょうけどね。
ああ、年賀状どうしよう。
リンク: 第二水準漢字にも対応、油性マジックで書いたフリーの日本語フォント -たぬき油性マジック | コリス.

2010年11月29日 (月)

週刊零戦作る65号を引き取ってきたので人生について考えてみる

人生についていろいろと考えています、遠い昔に思ったことが因果応報とでも言いましょうか、甘い考えや浅はかな考えが後々にいろいろな事に結びついていくものです。
先週の64号の紹介(?)のときに喉元まで出掛かっていたのですが、どうにも納得がいかなくて(キットにではなく自分の考えにです)言わずに止めておいたのですが、操作索の滑車の件です、この形状のものを「滑車」と言ってしまう感覚・・・せめて角を丸めて見た目だけでも丸くするとか、排気管の時のように実機の状態を示して模型化のデフォルメなので工作力のある人に道をしめすとかしてくれれば、なんとか勘弁してやっても良かったのだが、最初っからこんな仕上がりを予定してたのかと思うとこのキットを選んだ自分が情けなくて・・・
でもって、もう糞味噌に文句を言おうと思ってはみたんですが、なんか引っかかるんですよ・・・なんかね、主脚ボックスとかは最初から解っていたからデフォルメも止むおえないし、プロペラが厚いのも承知の上、操縦室前の形状の可笑しさや発動機の付き方の変なことや、そもそも、外板なんかは「自分は作例より丁寧に作るからもっと良く仕上がる」なんて自惚れていたのであるから、だから納得して始めたことなんだよ、文句を(他に)言う筋合いのもんではないのだよね、だからあくまで文句を言ってもそれは愚痴の類のもんだったんだよ。
でもね、滑車だけはどこにも出てないんだよ、気が付くかどうかは別にしても着艦フックの収納溝はあの形状でシリーズガイドの7ページにそれらしきものが写っているが、滑車は解らない・・・本当ならシリーズガイドの11ページに載っていてもおかしくは無いのだが、残念ながら綺麗に隙間無く外板が貼られていて、内部の様子は見られないのだ。
大きな声では言いませんが、滑車は購読前には知りえませんでした、もし見えていたとしてもかなり解りにくかったでしょう(だからオプションなのでしょうか)。
後部胴体内部を写した写真では、操作索そのものが付いていないし(オプションですから)、そうかと思うとステップバイステップの紹介の7ページには操作索が付いた状態で紹介されているし(オプションなのに)、こうした一貫性の無さに踊らされてこんなに人生勉強させていただけたわけなんですね。
さて、マガジンの内容ですが、今週は過給器についてです、発動機の組み立て時に見せていただければ、さぞかし役に立ったであろう写真が満載です(当社比)、構造まで紹介されていますのでより理解を深めてから製作に取り掛かれます。

余談というには零戦の話なんだけど、ディテールアップに使えるかと思って、アルミの缶を大量に集めておいたのだが、外板に使えないもんかと思っております、ちと硬すぎる感じでもうちと薄いほうが良いような感じですかな、アルミホイルだと薄すぎてだめだこりゃって感じなんだけど、模型用ののり付きアルミ箔なんかだとテカリ過ぎるんだよねぇ、このスケールでぴったりつう素材が無いんだよねぇ、デアゴの中の人も苦労したんだろうねぇ。

2010年11月28日 (日)

CANONやEPSONのプリンタで AirPrint を使って iPhone/iPad から印刷する方法

勢いがあるっていうのは、悪い種でも良い芽になって発芽したりするもんなんですな。
既に言ってきたことだけど、iOS3 にアップしたときにそれまでコピー・ペーストが出来なかったってやっと気が付いたり、どう考えても叩かれる種だと思われる事が、それそほど問題にならなかったり、そればかりかこれは次に何かサプライズがあるのでは?って(勝手に)思われたり。ねらってやってるなら凄い、偶然なら上手いって感じですな。
ことしの夏ぐらいだったと思うけど、他人から「iPhone/iPad ってなんでも出来るんだよね」って聞かれて、頭ん中で大体の使い方をざっと思い出して、「メモリーカードでデータ交換とかは出来ない」って答えたんだけど、これってデメリットなんだけど考えようによっては通信環境を必ず持っている機器にとっては必須項目では無いんだよね。
で、プリンターはどこのでも使えるのって聞かれて・・・んっ、て、なった訳ね。
iPod でプリント・・・あっしは根本的に「これまで紙にプリントして持ち出してた資料を、iPod に入れて持ち出してた」くちなんで、どうやって iPod に取り込むかは必死に試してたけど、出力する方法は思いつかないどころか、考えてみることさえ思いつかなかった。

実際のプリントまでの手順はリンク先を見て試してみて欲しい、マックが無くてもプリントできる時代が本当に(簡単が当たり前で誰にでも)来るのかは、正直言って解らない、それがアップルなのだから・・・だからアップルなのだから。

リンク: CANONやEPSONのプリンタで AirPrint を使って iPhone/iPad から印刷する方法 | paraches lifestyle lab..

2010年11月26日 (金)

離婚報告はがき� デザイン一覧【ハガキストア/ハガキSTORE】

こうゆうもんてやっぱり報告するもんなんでしょうか・・・
なんかオサレではありますが、あっしはどうかなぁ。
リンク: 離婚報告はがき� デザイン一覧【ハガキストア/ハガキSTORE】.

2010年11月25日 (木)

タッチパネル可能手袋 M・紺 | 無印良品ネットストア

こりゃいいねぇ、導電糸を買って自分でタッチ手袋を作ろうかと思っていたのだが、買った方が楽だし無印好きだし思ったより安いし・・・送料が525円って・・・通販だとなんか(手袋としては)割高な感じになりますな。
こんな感じで皮手袋とかも出ないもんだろうか。
リンク: タッチパネル可能手袋 M・紺 | 無印良品ネットストア.

2010年11月24日 (水)

iOS 4.2にアップデートして音楽データが認識されなくなった人、簡単な対処方法がありますよ

詳しく知りたい人は、文末のリンクで確認してください、あっしのとこではとりあえず直りました。
でもって、何が起こったのかと言うと、 iOS 4.2 にアップしてからというもの、音楽を聴こうとしても「曲がありません」てな感じのメッセージが出て、うんともすんともいわないのだ、もちろんアプリは問題なく動いているし、設定から曲の数を確認してみるとたしかに曲は入ってる・・・なのに「曲は無い」といわれて再生できないのである。
そんなわけで、リンク先のようにパソと繋いで同期しなおせば問題は解決した。
ただし、リンク先ではこの問題は iPhone 4 でのみ発生と言われているが、あっしのは iPod touch なんで、どうも話がかみ合わないが・・・そんなもんか。
リンク: iOS 4.2にアップデートして音楽データが認識されなくなった人、簡単な対処方法がありますよ.
なんか結局はほとんどの製品で発生する可能性があるような追記がされてますな。
じゃ、つぎは iOS 4.3 でお会いしましょう。

未練

なんとなくラジオで「サルビアの花」がかかってて、そのときはそれほど気にもならなかったんだが、久々に聞きたいなんて思っているところで「風味堂 愛してる」を聞いてしまったら、なんか未練たらしくて、なんでこんなに未練たらたらの方向を向いているのかと思ったら・・・

リンク: 【73】片思いの相手を女神だと思って諦めなさい | BPnetビズカレッジ:休憩室 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉.
こんなのを見たせいなのかなぁ、やっぱり男は未練の生き物なのじゃないのかと思う。
別れの後、女には思い出が残るけど、男には未練が残るのだよねぇ、「そんな女々しいのはお前だけだ」と言ってもらって結構、何も残らないのならしないほうがましだ。
最後の〆は、
美空ひばり「悲しい酒」です。

あっしの本職はこんなです

好き放題言ったり、昼まっからブログ書いたりしてますが、こんなあっしにも定職が有ります。
自宅警備員じゃないかと思われそうですが(それに近い感じもしますが)、自営業でこんなのを作っています、いわゆる「畳屋」ですな。
普段はごく普通の畳を作ることが多いのですが、今回たまにしかやらないようなものを作りましたので、ご紹介しましょう。
101124093526
こんな感じの仕事場で、続々と生産されるモビルスーツ・・・じゃなくて「カラー畳」
101124111409
実際にはこんな感じになります。

光の当たり方でかなり色合いの感じ方が変わりますね。

普段はわらクズと埃にまみれて仕事をしているんですが、こうゆうハイカラな物を作るとなんだかテンションが上がりますな。

ミスドアビステストラップ|ミスドクラブ|ミスタードーナツ

別に自分で欲しかった訳ではないのだが・・・子共にせがまれた訳で。
事の始まりは、休日のおやつにドーナッツでも食べようってなって、それがまた異常に混んでて並んでから食うまでに、10分から20分は待たされたんだが、さんざん待って食べてる時にポイントが150点を超えてるのに気がついてしまったんだなぁ・・・レジまでの並んでいる列を見るとななんとさっきまでの倍は人が増えてるし・・・で、パパが並びましたよ、はい、で、妻と子供達はさらにお買い物続行で、あっしはひたすらならんできました。
でもたしかに景品にしては良く出来てます、箱も素敵だしね。
余談ですが、ちょっと移動していつも凄まじく混んでてなかなか利用できないマックが、なぜかこの日は空いていて、凄く複雑な気分でした。
ちなみに、あっしが貰ったのは「ミスドアビステストラップのチョコレート」でした。
リンク: ミスドアビステストラップ|ミスドクラブ|ミスタードーナツ.

2010年11月23日 (火)

買 っ て 後 悔 し た 携 帯 の 機 種

ついついハイブリの話題なのかと思ってじっくり見てしまいました。
ちなみにハイブリは出てきませんでした・・・
(じゃなんで紹介してんだよ・・・)
リンク: 買 っ て 後 悔 し た 携 帯 の 機 種 ぶる速-VIP.

2010年11月22日 (月)

週刊零戦の部品を集める64号を引き取ってきたものの

恐れていた通りの展開になってきました・・・
外板と操縦室内のパーツのセット販売になってきました、それも、照準器をぶつけてきました、ユーザーの欲しいと思う気持ちと、いらないパーツへの無駄な気持ちを天秤にかけて、みごとに吊り合いを取っています。
そして、これまでにした投資を無駄にしないという思いが購読を続けさせるのですな。

ネガティブな見方を止めて、良いところを探してみましょう。
98式射爆照準器は良い出来です、スケールから言えば発光させることも可能だと思うのですが、それはディテールアップの領域でしょうか。操作索用糸はしょぼいのですが、ボンドを使って張りを出すとは考えましたな、さらに一工夫して操作索を付けた後にも舵が動くようにもできそうです。
補強板はむにゃむにゃ・・・これって、切り出したパーツが付いてくると思ったのに・・・付けるだけでも一苦労なのに、切り出しからやらされるとは思ってもみなかった。これって組み立てキットだったはずなんだが・・・木製キットの「材料が余分に入っておりますのでそれを利用して~」つう感じのノリなんだろうか。

デアゴのホームページを見ると、外板加工のビデオが公開されているが、これまでの紹介ビデオからいきなり難易度が上がっているような気がするのだが、これまではねじの回し方とかだったんだよ・・・
パーツの今後の予定を見ると、どうしても一週おきに外板を出してくるようである、ここまで買い続けた人は絶対に購読をやめないとか思っているのだろうか・・・つうか、意外と購読者の中にも「積んどく派」の人が多くて、惰性で買い続けているだけだとか、購読停止する人があまりに多くて、ビデオ出したり慌てているんだろうか・・・いったいどっちなんだろうね。
こりゃ、あっしだけが不満な訳じゃないと思うんだが、やっぱり不満なら買うなっていうことなのかなぁ。

防衛省が「球形飛行体」の偵察用UAVを開発 またひとつ日本発の変態兵器が・・・

ほんとにカテゴリーなんとかしないと、面白いネタを思いついても悩んでるうちにテンションが下がっちゃいますな。
でもって、「ハロ」ですな、丸くて飛んで止まって・・・これで喋ればもう「ハロ」です。
リンク: 防衛省が「球形飛行体」の偵察用UAVを開発 またひとつ日本発の変態兵器が・・・ 【動画あり】 | ニュース2ちゃんねる.
記事の中にも「おもちゃのヘリラジコンと同じ」てなことが出てますが・・・実際はまるで別物です、玩具のラジコンヘリはホバリングひとつするのにも一苦労です、高価なラジコンヘリでもジャイロ付きでもこんなに安定して飛ばすのは一苦労です。
でも、安さも武器なんだよなぁ。

本気で安さを武器にするなら。

2010年11月21日 (日)

PDA 博物館

またまたカテゴリーに悩む話題です。
そもそも初代ザウルスからの根っからの小物好きなんですが、最近に一番変わったことは人前で電子小物を使っていても「なんですか?」って質問されなくったことですね。電子小物が珍しくなくなりいちいち不思議がる人が居なくなったってことでしょうな。
そういえば、(事実上)最初のデジカメの QV-10 なんかは質問攻めに遭って写真が撮れませんでしたな。
PDA のカテゴリーとかを作って、古い小物を紹介でもしてみようなか。
リンク: PDA 博物館.

2010年11月20日 (土)

フォトレポート:「iOS 4.2 Gold Master」をiPadで走らせてみた - CNET Japan

あとでじっくりとね。
リンク: フォトレポート:「iOS 4.2 Gold Master」をiPadで走らせてみた - CNET Japan.

2010年11月19日 (金)

金星探査機 あかつき

そろそろ新カテゴリーを作って整理したいくらいですが、宇宙開発は男のロマンですな(女性でも問題ないすが言葉的にね)。
1000キロも離れると通信に34秒かかるとか、地球から離れながら地球を撮影してカメラのテストをするとか、興味深い裏話が次々出てきますが、こうした人間の知恵にこそ人の人たる存在があるのだと思う今日この頃です。
ずーと不思議だったんですよ、正常動作しているかを確認するための機器を積む余裕は無いでしょうから、どうやって正常動作してるのかを確認しているのかと・・・難しく考えないで単純に(既に確認できているものを)テストすれば正常か解るのですな。
あー、ロボザックのジャイロ買おうかなぁ、金星は無理でも向かいの銀行の ATM で金下ろして来るくらいなら、出来るんじゃないだろうか・・・無理か?
なんか遠隔操作してみたい気分である。
リンク: 金星探査機 あかつき.

2010年11月17日 (水)

JAXA小惑星探査機「はやぶさ」物語|映像|「はやぶさ」が見たイトカワ

しっかし、まったくもって、とんでもない遠くなんだよね、新幹線で片道114年ですぞ、寝台車でも食堂車は無しですぞ・・・ちがった、そんな遠くに誤差30センチくらいで着陸(微妙な表現)したんですぞ、あっしも酔っ払った時にこのくらいの精度で帰り着ければ、嫁さんも怒らんのですな。
あっしが行方不明になった時にも、誰か見つけてくれるかなぁ。
リンク: JAXA小惑星探査機「はやぶさ」物語|映像|「はやぶさ」が見たイトカワ.

アップル

これがサプライズ?
えっと、詳しくはのちほど・・・
リンク: アップル.

追記 将来のために追記しておきます、リンク先は変わっているかもしれませんが、歴史的なことだと思います、しかし、タイミングがなぁ・・・

2010年11月16日 (火)

senseFly - swinglet CAM

これ欲しいよぉ、買って買って買ってぇぇぇぇ。
それにしても、グローバルホークの形したラジコンとかって、やっぱり出せないもんなのかねぇ、プラモなんかの無可動なら見かけるんだが、うかつに飛ばすと迎撃されそうだもんなぁ。
ちなみに、リンク先は英語なんで良く解らんのですが、勝手に飛んで空撮してくるラジコンみたいな感じのもんです、操作してると言えないとラジコンとは言えないし、どうゆうジャンルに分類したらば良いのでしょうな・・・そういえば、二足歩行ロボットなんかも、操縦してるって言うより動作を再生してるつうほうが合ってる感じなんだが、ラジコンじゃないよなぁ。
リンク: senseFly - swinglet CAM.
ちなみにグローバルホークはこんな感じ

週刊零戦の部品を集める63号を引き取ってきたものの

1周おきに外版なんてどんな罰よ・・・
って、あっしもまともじゃないですな、五時脱字ですまされません、これじゃ90号までに骨組み完成島先手、頼むから全体像を仮組みさせてくださいよぅ。

追記、描き忘れていた事が有りました、動翼のヒンジ部分なんですが、どうもデアゴの考えでは良くないに軸があるようにしているようですが、零戦秘録なんかを見ますとどうやら動翼側にあるのが正解だと思われるのだが・・・これはよくない・・・

リンク: パーツ一覧 | DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン.

2010年11月15日 (月)

R.W.Loveless Bobさんを偲ぶ: riverside wannabe

年をとったなぁと一番実感するのが好きだった人の訃報を聞くことではないだろうか。
余談から話を始めて申し訳ないのだが、昔々パソコンにフリーソフトってのが出始まって、パコソン通信なんかでそういったソフトを入手できるようになったときに、「あっしもいつの日にかはソフトを公開したりしたいもんである」なんて思って、ソフトの作者さんに思いをはせたものだが、そんな初期の頃にフリーソフトの作者さんの訃報を聞き、長生きをするのも辛いもんであると(まだ20代でしたが)思ったもんでした。ありゃあたしか PCM8 つう多重 PCM 割り込みのソフだったと思いますが、なんだか懐古趣味ですな。
ラブレスさんは更に古い時代からのお付き合いである(ちなみにあっしが一方的に勝手に思っているだけである)。
ことの始まりは、ボーイスカウトなんかでキャンプをしてアウトドアでナイフを使うわけであるが、あっしらの時代はいわゆる「ランボータイプ」とでもいったらいいのか、ビックサイズが流行の時代だった、今もそんな感じだが昔の流行が繰り返しているのだろうか。そんな時代に見かけたのが短めのナイフで、こんなに短いならフォールディングナイフにして携帯に便利にしたほうが良いのでは・・・とか、そもそも料理から巻き割りまで一本でこなそうとしているあっしらには、帯に短し襷に長し・鉈に短し携帯に長しだったのである。その時に見たのが本物のラブレスではなかったが、おそらくはラブレスのコピー商品だったのだろう、偽者でも高価でとても子供の使うような道具ではなかった、こどもだからって安物で良いとは言わないが、本物のラブレスは大人になって自分で稼げるようになっても、未だに買えていない逸品である。
良い道具というものは、値段で決まるものではないのである、道具を使いこなしていって技術が身に付いて行くにしたがって、解っていくものなのだろう。ラブレスの良さは本当に刃物を(仕事で)使うようになってから、ああそれでこの形なんだなと納得する良さなのだろう。
夢に見て追い続けて今日も走り続けているけれども、未だに誰にも追いつけませんな・・・

リンク: R.W.Loveless Bobさんを偲ぶ: riverside wannabe.

スマートフォンサイズのメモ帳「TSUBAME SmartPad 64」登場 - ケータイ Watch

リンク: スマートフォンサイズのメモ帳「TSUBAME SmartPad 64」登場 - ケータイ Watch.
絶対に iPhone を意識している、つうか、 iPhone にあわせて作っていると思うのだが、一言もその名前が出てこない、どうゆう事情があるのか解らないがどうもにも気になる。

リンク: ツバメノート株式会社.

2010年11月12日 (金)

テレビでHD画質の映画・写真などを楽しめる『Apple TV』 Touch Lab

まだまだ日本には来ないだろうと思っていたんですが、「Apple TV」が来ちゃいましたね。
どんなもんかはリンク先を見てください、あっしが解説するより良く判るでしょうから・・・
で、
あっしが注目してるのは次の二点ですな、
気がついた人も居るかもしれませんが、あっしはこの物のカテゴリーを iPod にしております、そうです、持ち歩くつもりなんです。昔から探しているビデオ端子付きのフォトフレームなんかと組み合わせて、車の中とかお泊り行った時とかに活躍しそうですな。
それと、地デジに代わる物になるかもしれんと、ならないかなぁ、すくなくとも、地デジで余ったテレビの有効利用にはなりそうである、もしかして、それ狙いでこの時期に出してきたのか?
面白そうだ、もっと深く調べてみよう。
リンク: 【レビュー】テレビでHD画質の映画・写真などを楽しめる『Apple TV』〜ハードウェア編 - Touch Lab - タッチ ラボ.

とりあえず何で零戦を作っているのかもう一度考えて見ましょう

週刊ホンダCB750FOUR の掲示板を見ていて思ったのだが、素材というものはそれだけで財産なのだと思う、金属部品のメッキを剥がし磨き上げ表面処理をすることで、完成度(満足度か?)が格段に変わっていくことを。
あっしはいったい何故零戦を作っているのだろうか、あら探しをするために金を払って部品を集めているのでは無いはずなのだ。
週刊ロボゼロの広島先行版を見て思い出したのだが、週刊零戦を作るを最初に見たのは新潟先行版の紹介ブログだったと思う、一目惚れだった、何よりも21型だというのが気に入った、完全版と言えるような零戦のモデルは他にも色々あるがその多くは52型だ、あっしは21型が好きなのである、月刊モデルグラフィックスの至高のゼロも21型だったからこそ二個買いしたと言える。
21型の零戦だったからこそ購入を決めたのだった、だがそれだけの理由で16万円も(つうか当初の予定はエンジンのみ)出そうと思ったわけではない、オリジナルを探しても見つけられなかったからなのだ、デアゴの模型には元になったモデルがあるもんだ、たとえるなら戦艦大和には童友社の木製大和、ロボザックにはハイテックのロボノバなどなど、ところがこの零戦にはオリジナルが見つからなかったのだ、あっしに見つけられなかっただけでもしかしたらどこかにはあるのかもしれないが、それだとしてもあっしが知らなければ無いのと同じである、つまり、手に入れるには週刊零戦を作るを買うしかないのだ。
購読を始めた当初はモジベーションは下がるどころか上がりつづけていた、発動機の排気管が支給されたときには、ディテールアップの方法が指示されていた、模型化するにあたってデフォルメされるのは当然のことなので、それを隠さずにきちんと指示してくれる姿勢にこれからの二年間安心して購読できると思ったものである。
主脚の付け根のボックス構造も理解できた、これだけの重量のある模型である、強度優先の構造も止む終えないであろうし、ブロック型であるから削りだしてディテールアップの可能性もあった、しかし、マガジンでの主脚の構造の紹介が追いついていない・・・このへんから理解に苦しむ編成になっていく。
計器類の裏の穴、主翼の小骨と大骨の位置関係、どうしてこうなってしまったのか主桁、無い方がましの翼布、スケルトンでは使えない着艦フックの収納溝・・・もう一度言うが、模型化にはデェフォルメはつき物なんだが、せっかくのマガジン付きなのだから、実物ではこうなってますと紹介してくれれば、模型化で諦めるのか納得のいくまで手を加えるのか、なんとかしようもあっただろうに・・・

一年以上に渡って零戦を作るを購読し、零戦の情報を収集し、ペーパーモデルやプラモデルを作成し、零戦秘話等の資料も収集し、なんとなく零戦というものが解ってきた様な気がする、それが一番の収穫なのかもしれない、そして、あっしの一番甘かった点は、デアゴの購読だけで完結できると思っていたことだろう、そんなに甘いもんじゃないことなんて、とっくの昔にわかっていたはずなんだけどね。

ちなみに、まだ零戦止めません、そして、(魅力あるシリーズが始まれば)またデアゴにはまります(そしてあら探しします)。

2010年11月11日 (木)

誉められるほどの人生ではないが

ブログで新規の記事を書いて、多くの人が見たときによく頑張ったと思う・・・
まるでネタそのものだが、ある意味マジである。
ネットでぐぐって色々な知識に助けられてここまでこれたと思う、出来ることなら今度はあっしが人様の助けになれればと思う。それなのにこんなくだらない事を書いているのだなぁ。

ブログネタ: 【賞品付き】自分を誉めてあげたいのはどんなこと?参加数拍手

2010年11月10日 (水)

コメントを付けてみて思ったこと

先日あっしの拙い発言にコメントを付けて下さった方がいらっしゃいまして、丁度バタバタしてる時だったんで二~三日してからコメをお返しできたんですが、そん時に、あっしのブログでもコメントを送信するときに画像認証(画面に表示された画像の文字を入力しないと先に進めない)の画面が出てきてびっくらしました。そんな設定した覚えが無いんですが・・・って、よく見てみると、自動で画像認証が出てくるようである。
確かにこれだけのアクセスが毎日有るのに、迷惑書き込みが全然無いのはどうした訳かと、ちと不安になってはいたのですが、自動でこうゆうブロックが効いていたのですか。
でも、画像認証とかあるとコメ書き込むのが面倒くさくなんないのかなぁ。

Amazon.co.jp: : MP3ダウンロード

こりゃいいや、なんで今まで無かったんだろう、某音楽協会とかが邪魔してたのかな。
車の中なんかでは iPod で聞いているけど、もう8ギガが一杯でどうしたもんかと思っていたのだが、思い切ってiPod はアプリ専用にしてしまうのも良いかもしれない、MP3 プレイヤーとか安いからねぇ、無料の曲とかも結構あるから大量に溜め込んでネトラジのかわりに垂れ流してみるのも良いかも。
でもって、とりあえず一曲買うかと「吉田拓郎」を検索してみると・・・およよ
リンク: Amazon.co.jp: : MP3ダウンロード.

2010年11月 9日 (火)

週刊零戦の部品を集めて文句を言う62号を引き取ってきました

今週は文句の付け所がありませんでした、完璧だったというわけではなく文句を付けるほどのパーツが来ていないって感じです。
もうなにも言うことは無い外板・・・でも言っちゃう、じーっと眺めていて気がついたのだが、e と f のパーツをもう一組、一組が無理ならあと一枚ずつ予備があれば外板貼りももうちと違ったものになったのではないだろうか、板状のパーツなら切り出しも楽でしょが、ef みたいな長い棒状の物を薄いアルミ板から切り出すのは、とてもじゃないが一発では無理でしょう?
スケールから言っても、ちょっとした隙間でも致命的でしょうから、出来ることなら初めからカットしてあって貼るだけでピッタリというのが理想でしょうが、そこまでの精度(なにしろ中身は素人製造)は無理でしょうから、ef パーツみたいな切り出しの難しい物はカット済みで、それに大きな板状のパーツを合わせてカットさせるようにすれば、隙間が納得いかない完成度を目指している人にもそれなりに見られるものになったのではないだろうか。
そもそも、これほど難易度の高い工作を全ての読者に均等にさせようというのが無理なんじゃないだろうか、外板は「カット済み・未カット選択式」にするべきだったんじゃないだろうか、それとデアゴが外板を貼ってくれる「外板梁オプション」なんかも必要だったのでは?
レバーボックスとか操縦室床なんかは、もうさんざん言ったことの繰り返しになるのでパス。
それと、今回は訂正のお知らせの紙が入っていました。デアゴは(百科事典なので)間違いがあっても訂正はしないのではないかと思っていましたが、これは良い評価にしておきましょう。

2010年11月 8日 (月)

本当は凄い 日本の底力 全国民必読! ダメなのは政治家だけ 円高も中国も怖くない | 永田町ディープスロート | 現代ビジネス [講談社]

ほんとうに日本は駄目なのか、それとも駄目なような感じがするだけなのか、もうどうでもいいような気がするが・・・どうでも良くないが・・・
リンク: 本当は凄い 日本の底力 全国民必読! ダメなのは政治家だけ 円高も中国も怖くない | 永田町ディープスロート | 現代ビジネス [講談社].

「TEL0120831668 「fon ルータを無料でお届けしたいのですが~」「なんでさ」」

ただより安いものは無いのだが・・・怖いねぇ。
そもそもこうやって個人情報収集ができるほどに fon の知名度が高いつうことでしょうか。
また1980円くらいで売ってくれないかなぁ、まとめ買いしておきたいですな。
リンク: Togetter - 「TEL0120831668 「fon ルータを無料でお届けしたいのですが~」「なんでさ」」.

2010年11月 7日 (日)

かわいそうですが・・・きんぎょ

Dscf0024
先月(10月)の初めに、もう絶望的な状態より悪くなったと判断して隔離した「おっきー」ですが、まだまだ生きております、しかもいたって元気です。
前回の紹介の後さらに膨らみ、遂には転覆の症状も出てきたのですが・・・今夜がヤマ場かと家族で毎日のように話していたのですが・・・現在では隔離した当初より状態は良い感じです。
ちなみに、この間にしたことといえば、フィルターによる水の浄化と酸素供給、状態を見て1日から3日くらいで大半の水換え、分量を確認して少量の餌を与える、日に三度声を掛ける、くらいなもんである。
隔離した当初には、白点病のような症状も出てきて、相当抵抗力が落ちてきている感じでしたが、薬も使わずに治ってしまいました、体力あるんですな。
隔離生活一ヶ月ですが、ろ過機を取られた本家の水槽の方の水質が悪くなって、他の金魚たちの健康も心配になってきました、水換えは通常の三倍くらいの回数で行っていますが、水替えでは根本的な水質改善にはならないので、何か対策を考えなくては。

2010年11月 5日 (金)

ノリの模型道楽 デアゴスティニの地方版みたい

なんじゃこりゃぁー。
ちょっと目を放した隙に、こんなものが出ていました、デアゴの地方版つうのは全国発売の前にどんなもんなのか様子見で売り出してみる、限定お試し版なのだ。
でもって、二本足歩行ロボットのようである、おそらくは
リンク: 二足歩行ホビーロボット【JO-ZERO】.
↑これが元になっているのでしょう。
もう半月も前に世に出ていたのか・・・こりやぁ今年の冬は熱くなりそうだな。

週刊ロボゼロ

とにかく、広島県の血中デアゴ濃度の高い方、がんばってください。
リンク: ノリの模型道楽 - Yahoo!ブログ.

『iOS』アップグレードで性能低下:集団訴訟

iPhone で使われている iOS の最新バージョンは4である、これは現在までに四回の大きなバージョンアップをしてきたことを意味している。
バージョンアップの最大の目的は機能の向上である、不具合の修正は二の次である、「不具合の修正こそ大事」って人も居るでしょうが、不具合は0.1とかのマイナーバージョンアップの修正で行われるべきである。
なんでこんなことを今更言うかというと、使う側のことを考えればバージョンアップなんていうのはもってのほかなのである、買って来たらその時がベストの状態でなければならないのである、使う側に凄いメリットがあるから面倒でもバージョンアップするのである。不具合の修正はメーカー側が申し訳ありませんと頭をさげているので使う側が大人になって手間をかけて(今後のリスクの回避の意味もあるので)行っているのである。
突っ込みどころ満載の文章を書いてしまったが、あっしのようにバージョンアップを待ち焦がれて、鵜の目鷹の目で事の次第を眺めている好き者を対象にして書いている訳ではない、あくまで普通の消費者・iPhone などで急激に増えている本来なら面倒くさい機械を手にしないはずだった人々を対象に書いている。
iPhone は複雑な機械が簡単に操作できるようになるための架け橋のようなものだと思っている、まだまだ普通の人には難しいが・好き者には不自由なまでに作りこまれた機械なのだと思う、iPhone が境目となって玄人が使うものと素人が使うものとの区別がつくようになって行くのだと思う。あっしは自分の(職人としての)道具は決して素人さんには使いやすいとは思えないが、同時に素人用の包丁なんかは恐ろしくて仕事では使えない・・・こうゆう道具の住み分けが(一般向け)電子機器の分野でも確立していくのだろう(かな)。
さて、なんでも裁判になってしまうアメリカでは、バージョンアップも訴訟になってしまうのだろうか、最後に1つだけ付け加えさせてもらうと「バージョンアップしたのは本人の意思」であるな。
リンク: 『iOS』アップグレードで性能低下:集団訴訟 | WIRED VISION.

2010年11月 4日 (木)

月刊モデルグラフィックス12月号

大日本絵画が発売しているモデルグラフィックスの12月号(No313)を引き取ってきました。
なんか30年くらいタイムスリップした感じの表紙ですが、アオシマから新発売となったカウンタック(懐かしいのもいっぱい出てます)を特集した内容である、古きを尋ねて新きを知るである。
当時を知る生き証人といっても過言ではないあっしだが、どちらかというとモリナガ・ヨウ氏と同属の年代・方向性なんで、それほどスーパーカーは語れない・・・ちなみに、プラモは当時かなり作りましたが、やはり語れるほどの歴史はないすな。
余談ではありますが(つうかこのプログは余談で成り立ってます)、バイクばっかし乗ってた頃には、高速のパーキングとか変なところでカウンタックなんかを見かけたこともありました、実物を見た感想としては、普通に道路を走る乗り物とは別の物だなって感じがしますな。
ガンダムもアイマス機もマクロスもあっしはスルーです、肯定も否定もしません。
ばら物語はいつもどおりの進行でまあ予想通りの展開ですが、もう五年以上も続いているんですな、そろそろ違う話が見たいです・・・
新製品の紹介ではハセガワが気になりました、もう説明の必要も無いほど有名なガンビア ベイだが、大和と戦った数少ない米艦なのでモデル化されても不思議ではないのだが、なんかまだまだ手付かずの旧海軍艦艇もあるでしょうに、マイナー艦は既に採算が取れるほどの人気は無いということだろうか、さすがに全ての旧艦艇が1/350で模型化されるとは思っていないが、もうちとなんとかならんもんでしょうか、あっしが買えば良いのか・・・とほほ。
ハセガワはさらにバイクプラモも出すようである、最近のハセガワはほんとに精力的で目が離せないのだが、バイクプラモはどうしてもお値段が高めになってしまうので、そのへんのところ何とか宜しくお願いします。
えっ、ヤマトのことは書かないのかって、ええっ、書きません
最後になりますが、来年の2月・3月号はマガジンキットになるようである、52型のようなのであっしは一部しか買いませんが、興味のある方は二部三部と大量にご購入ください、決して買って損するものではないです、あえて難点を言えばガンプラしか組めない塗装は出来ないって人にはちと難易度が高いかもしれません、それでも接着剤を使っても組みやすく、極力成型色で雰囲気が出せるようになっています、いや、まだ現物を見ていないので予想なんですけど、至高のゼロであっしは大満足だったので、今度も期待を裏切ることはないでしょう。
さて、これからじっくりと誤字脱字を探すか・・・

週刊零戦の部品を集めて文句を言う61号を引き取ってきました

既に62号が発売になっているのだが、あっしはやっとこさ61号を引き取ってきました。
仮組みをするネタになるようなパーツもないし、まあ試しに水平尾翼を組むというのも良いがこうゆうもんは左右揃ってから始めるのが常識、しかし、デアゴさんはそうは考えないようで、とにかく配布順に組み上げていき、時たま配布順を全く無視した組み立てがあったりするのである。それがデアゴ基準なのだろう。
零戦の全てでの紹介も、カウリングの話なのだがどうせ説明してくれるなら、空気取り入れ口の説明をもう少し踏み込んでしてほしいし、入り口を説明したなら出口の説明ももっと欲しかった、当然入り口から出口まで空気が流れてその間に導風板やシリンダーがある事をもう少し説明してくれても罰は当たらないと思うのだが、何しろ週刊1514円の雑誌なのだから。
零戦の歴史はどうせなら「開発から32型へのバトンタッチまで」とかを、徹底的に掘り下げて今までに紹介されたどんな資料よりも、21型については完璧に紹介してくれればそれは凄かったのだろうが、そこまで完成されていれば別な書籍として発売されてしまうだろうし、そこまでの内容が無いからこのマガジンになっている訳なのだな・・・

文句以外に言葉が出ないが、それでも購読は続けている、それは金属のビックモデルの素材としてみれば、充分に価値があると思うからなのだな。

付録 週刊某バイクを作るを貶す
酷いです8号・・・どうしてこうゆうパーツ配分にしてしまったんでしょう、せめて取り返しのつかないほどに号が進んでから出せば、購入者も諦めがついたんでしょうけど・・・
実物を書店で見てしまいました、材質が金属やガラスなら諦めもつくのでしょうが、おそらくブラにメッキとプラレンズでしょうなぁ、逆に購入者にあっしが聞きたい「満足度はいかがなものでしょうか?」。
過去にあっしもロポザックを作っていたときに、信じられないほどしょぼいパーツに愕然としたときがありました、しかし、ロボザックは高額なサーボを提供するために多少の我慢はしかたないと諦めもつきました、零戦は金属という黙っていても満足度アップの要素があります、某バイクにはいったいなにがあるのだろうか。オリジナルへの憧れ等なら他にも選択肢が有るだろうに・・・あっしには理解できない。

「運転経歴証明書」自動車安全運転センター | 各種証明書のご案内

リンク先はあくまで「各種証明書の案内」ですが、そのなかの「運転経歴証明書」ってのが今日のお題です。
電子マネーと各種ポイントカードが合体すると便利なのは既に経験済みなんだが、便利を追及するとどんどん枚数が増えてしまうのが難点ですな、プリペイドカードの統一とポイントカードの統一だけでも実現性は薄いのに、さらに他の(免許証とか保険証とか学生証)カードまで統一するのは夢物語なんでしょうな・・・
でもって、「運転経歴証明書」つうのは、身分証明書としての免許証が運転をしなくなったからってなくなってしまうと、身分を証明できなくなって不便なんでとりあえず証明書を発行しましょうってことらしい・・・そもそも免許証って電子化されているんだからデータ書き換えでこんなの要らなくね、目で見ても解るように裏にその旨のハンコ押せばいいんだから、電子化の意味が解っていないのだろうか。
せっかくだから、夢を語ってしまうと、日本人国籍を有するものには二十歳の成人式のときに、日本国民カードを授与すればよいではないか、成人式=国民証書授与式みたいなもんだ、このカード自体が比較的に高価なもので、安易な偽造が出来ないようになっているとともに、各自が自宅に置く端末と一対一で対応しており、カードのみを盗難したりしても意味を成さないようになっていて、セキュリティも万全で定期的に更新され常に最新の技術が使われるようになっている、つまり国内の最先端技術が常に大量に使われるようになるのだ。
夢の国民カードは自宅の端末かお店か役所で機能を増やせる、例を挙げると「通販の支払いを自宅の端末から登録して支払う、店でのポイントを店の端末で貰う、役所で税金の支払いをしたり住民票をもらったりする」てな感じだ。

すくなくとも、免許証は機能が増えるたびに不便になっていくようだ。
リンク: 自動車安全運転センター | 各種証明書のご案内.

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ