« ニフティ宝くじと定期的にチェック! | トップページ | iPhoneを万歩計にし、日々の食事のカロリー・血圧・体重などを記録 「血圧おやじの健康帳」 »

2010年10月 7日 (木)

PCG-N505SR・N505 にパピーリナックス

なんでまたこんなに古いパソコンを引っ張り出してきて・・・って、お思いでしょうけど、そこそこの画面とかろうじて USB を持っていることで、今日でもなんとか使い物になるもんなんですよ。でもって、どうにもならないのが OS Windows ですな、この機種の時代には Windows 98 で、USB も付いているだけで OS は正式にサポートしてないっつう、なんとも時代を感じさせる代物なのである。
古き良き時代に思いを馳せている間はまだいいのだが、何が困るったって Windows 98 ではネットに接続出来ない事である、いや、正確には接続は出来るのだがサポートが切れているので、安心して接続していられないのである。
98 が駄目なら ME が有ると言われそうだが ME もサポート切れ、NT は入手困難、XP はこのスペックじゃ使い物にならんときたら、あれ、リナックスの出番である。
こんなこともあろうかと思って、二つのイオンエンジンを繋いで使えるように改造しておいた・・・んじゃなくて、ウブンツなんかのそこそこメジャーなリナックスを、N505 よりはもう少しスペックの良いマシンにインストールして、インストールのノウハウと使い勝手を実験してしたのだ。
とりあえず、どんなマシンなのかはリンク先を見て頂くとして・・・
リンク: PCG-N505SR・N505.
インストールするディストリベーションはパピーリナックスをチョイス。
リンク: Puppy Linux 日本語版.
さて、まずはどうしましょう、この時代の VAIO ノートは Windows からしか設定出来ないことがあったりするので、Windows は残してハードディスクの空き領域にインストールすることにしました。
USB ブートとか SD カードブートとかは、この時代のパソコンには無茶フリなんで、突っ込まないで下さい(←これが出来ないから記事になってるともいえる)。
この手のインストールでは、まずはハードディスクにインストール CD の中身をコピーして、ブートフロッピーから起動して、手動でインストーラを立ち上げてインストールを完了するんだけど、今回は面倒なことはしたくないので、アイディアで乗り切るのじゃなくて、手持ちの機材をフルに活用して楽してうはうはインストールで逝く予定(で、結局最悪の結果になる)。
CD-ROM ドライブからのブートが一般的になったのは、VAIO あたりだったと思う USB フロッピーからも起動できるようになったのも VAIO だったと思う、こうゆう初物には曲者が多い、結果を知っている今だからこう思えるが、作業を開始したときにはまさかこんなに大掛かりになるとは思ってもみなかった。
とりあえず、ブート出来る CD ドライブがあるので、インストール CD を母艦で焼いてそれで N505 を起動してみる・・・見事に起動する、もう楽勝だと思っているとエラーで止まる・・・
もうこんな長くて面倒くさい文章誰も読んでないよな。
とにかく、N505 では純正外付けドライブでは、パピーはインストールできないってことが解った。
理由は諸説あるが、PCMCIA のカードをサポートしてないとか、ブートだけさせて USB デバイスでファイルを供給すれば止まらないとか、内蔵ハードディスクに必要なファイルをコピーしておけば勝手に参照されるとか、いろいろ試してみたがあっしのところでは全部駄目。
可能性を全部しらみつぶしにやってみて、良い結果が出ないときは、用意しておいたアイディア以外の方法を試すしかない。
始めに選択肢から外した ブートフロッピーを使う方法を試そうかとネットで情報収集していると(ちなみにこの方法は事前の下調べが大事)、ノートのハードディスクをディスクトップに付けて、その母艦でインストールをしてしまうって方法を発見(てか前から知ってたが)、こりゃ面倒くさくてやりたくなかったんだけど(ノート PC 分解しないといけない)、生のハードディスクを USB で繋ぐ機械を持っていたことを思い出して、母艦をブート CD で立ち上げて外付けにしたノートパソのハードディスクにパピーをインストールしてしまえば細かい設定まで出来そうだから、ノートパソの分解の面倒くさいのも相殺されるかって思って、早速分解。
で、生のハードディスクと外付けアダプターを前にして愕然とする、IDE とシリアル ATA の規格違い・・・母艦のディスクトップは IDE は不可せっかくノートパソばらばらに分解したのに・・・
で、一世代前に使っていたペンティアム搭載のディスクトップを引っ張り出してくる、これなら IDE のハードディスクが読める・・・ことは読めるが、ディスクトップの3.5インチとノートの2.5インチではコネクターが合わない・・・
こんなこともあろうかと思って、もしも地球からの信号が途絶えたら、太陽電池を最大限活用して、定期的に地球に信号を送り続けられるように作っておいた・・・んじゃなくて、3.5インチと2.5インチの変換アダプターを買っておいたのである(ただし何処に仕舞ったか見つけるまでに三千里)。
さんざん苦労してディスクトップに繋いで、力技でパーテーションを縮小・拡張して、パピーをインストール(これが一番楽だった)して、ノートパソに出来上がったハードディスクを組み込む、このときさすがにこれだけ思い通りにならなかった経緯を思い(ちなみにこの間に家の電子レンジが壊れたり不運は重ねて押し寄せています)、最低限動作するところまで組み上げて何か問題が起こったら、すぐに母艦にハードディスクを戻せるようにしておきます。
案の定、問題発生 Windows しか立ち上がらない、もうぐぐってみてもこんな特殊な事例ありゃしませんて、ざんねんながらこんなに長いこと読んでいただいたのに、結果を出せませんでしたって謝るところなんでしょうけど、悲しいかなあっしは野生の感でこの手のトラブルを見切ってしまう・・・
どうやらリナックスのブートローダーが機能していないようなので、自前でブートマネージャーを導入して、強制的に Windows の立ち上がりを規制して、パピーを立ち上げちゃうわけだ、ブートマネージャには MBM を使う。
えー、もう既に読んでいる人は居ないと思いますが、もし居たとしてもこの程度の解説で理解できる内容でなくなっております、たとえるなら、お経は意味が解らずともありがたいと思う心が悟りの道を開くわけですので、この文章も・・・なむぅ
ブートマネージャーを入れてもパピーは立ち上げられない、一番恐れていた GRUB がインストールされていない事態だ、こうなると後は世にも恐ろしい分解・組み立て・インストールの悪循環である、こんなことを繰り返しても事態は良くならないのは解りきっていても、手が止められない、さんざん疲れ果てたその頃にふと気が付く、母艦にもハードディスクがあるので、インストーラが間違って母艦のハードディスクに GRUB をインストールしてるのではないかと、おそるおそる電源ボタンを押すと画面には GRUB の起動メニューが、そうです、インストールはノートパソのハードディスクにしてたけど、ブートローダーは母艦にインストールしていたのでした・・・ちゃんちゃん。

« ニフティ宝くじと定期的にチェック! | トップページ | iPhoneを万歩計にし、日々の食事のカロリー・血圧・体重などを記録 「血圧おやじの健康帳」 »

コメント

N505SRにLinux入れようと色々と検索してたどり着きました。
しかも、まだ1ヶ月前の記載という事で、心底おどろきました。
非常に読み応えあって面白かったです。

ubuntuは重いのだろうと思って色々と探しているのですが、
puppy linux良さそうですね♪

ちなみに、まだインストール前ですが、CD-ROM Driveからの
起動に関しては以下のような記事も見付けました。
http://report.station.ez-net.jp/trouble/linux/slackware/pcga-cd5.asp

試して成功したら、また報告します。N505SRを蘇らせたいな〜。

さとさんどもどもです、N505SR でしたらばペンIIですからあっしのとこよりは少しはましですかね、どっちにしてもペンIII位あればかなり使い道があるんですが・・・あっしの場合は購入時にメモリーをめい一杯増設して、家で使うときにバッテリーを外して使っているので、VAIO シリーズは未だに現役で動きます、それ以前に使っていたレッツノートシリーズはさすがにバッテリーが死んでインストール実験専用ですな。
古いマシンにはパピーが最高ですな、軽いし必要なものは一通り揃っている感じがします、本当のことを言うと Google Chrome OS(グーグル・クローム・オーエス)を試してみようと思ったのが事の始まりで、それで古いマシンを引っ張り出して色々やりだしたんですが・・・クロームはまだ早いかなぁってかんじですかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/49669937

この記事へのトラックバック一覧です: PCG-N505SR・N505 にパピーリナックス:

« ニフティ宝くじと定期的にチェック! | トップページ | iPhoneを万歩計にし、日々の食事のカロリー・血圧・体重などを記録 「血圧おやじの健康帳」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ