« ココログの宝箱って一度応募したとこにもう一度応募しちゃいそう | トップページ | WILLCOM STORE|HYBRID W-ZERO3 /WS027SH »

2010年9月27日 (月)

紙飛行機の零戦完成しました

本当は週刊零戦を作るとは別のカテゴリーのものなんですが、あっしの場合猛烈に工作にのめり込んでいくと、写真とか撮ってる余裕もなくなるので、カテゴリーを作るほど紹介出来ないかも知れないので、とりあえずこのままでしばらくはいくことにします。
Dscf0001
こんな感じで完成しました、全体をコピー用紙で作り部分的に厚紙で補強してあります。
思ったより軽く仕上がってしまい、機首の錘をあまり付けられずに、なんだかエンジンが栄12型発動機じゃなくて、瑞星搭載機のようになってしまいました、それでもトップヘビーでスピナーも発動機の模様も付けられませんでした。
さらに、見て解るほどに主翼の取り付け位置が前過ぎて(約5mm)これまた重心が前進してしまっています。

過去にも(そうとう前ですが)この手の紙工作をかなり作ってみたこともありますが、出来上がっていくにつれてだんだん歪みがひどくなり、その修正が大変だったのですが、この素材は型紙の外枠が細く普通の紙工作のレベルで、そこそこの形になります。何も考えずに組んで、主翼に対して水平尾翼が水平になり垂直尾翼が垂直になったのには驚きました。

ただし、市販品ではなく作者の方が自分で作りやすいようになっているので、作り方などは手取り足取りとは言えず、あくまで自己責任で製作するものだとあっしは考えています。

今回製作した機体は形状試作つうか、金属零戦の形状のテストだったり、飛ばす為の機体の強度試験だったり、とにかく色々思うところが有るんですが、記念としての意味合いも強いので、とにかく一度だけ飛ばして保管することに決めました。
↓これが、その飛行のもよう。

さてこの飛行機の型紙は、「飛べ!飛べ!紙飛行機!」 にてダウンロードできます。ちなみに写真の機体は「坂井三郎機2」です。

« ココログの宝箱って一度応募したとこにもう一度応募しちゃいそう | トップページ | WILLCOM STORE|HYBRID W-ZERO3 /WS027SH »

コメント

え、紙飛行機って、あんなに飛ぶんですか?
すご~い!
あの内部が例の長いおうちですね(^^)/

どもども、あれじゃ飛んでるうちに入らんのですが・・・この次に飛ぶことより形の正確さを追求したのを作り、その次にとことん飛ぶ高く飛んで旋回しながら降りてくるようなものを作りたいですな。その時には広い場所でないと危ないので、砂浜ででも飛ばそうと思います、近所の砂浜が広いんですよ、海水浴で水に入るまでにお弁当を広げて一休みしたくなるくらいに・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/49576852

この記事へのトラックバック一覧です: 紙飛行機の零戦完成しました:

« ココログの宝箱って一度応募したとこにもう一度応募しちゃいそう | トップページ | WILLCOM STORE|HYBRID W-ZERO3 /WS027SH »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ