« アメーバピグをするうちの娘達 | トップページ | WAONカードで初のポイント還元 »

2010年9月19日 (日)

週刊零戦を作る55号を受け取ってきました

毎度毎度本題と違う話から始まって申し訳ないのだが、定期購読で家に届いた本は「届きました」でいいんだけど、本屋に取りに行ったのは・・・「買ってきた」のだけど、本屋に取り置きしてある段階ですでにあっしのものなんで(商法的ではなく慣習として)「受け取って来た」と、あっしは表現している(今後変わるかもね)。
一言にまとめると、取り置きの本を家に持ってくるのは何と言うべきなんだろうってこと。
さらに、毎週決まった曜日に取りに行ける訳でないから、本屋のレジの前で「あれ今引き取ってない零戦あったかな?」なんて悩んだりもして、何気なくレジの脇に積んである地方紙なんかを見るフリをしながら、店員さんの後の棚に零戦が有るか無いかをチェックしたりするのである。
でもって、まだ本題に入らないのだが、その店員さんの後の棚に零戦の同じ号が二冊あったりするわけである、この記事をご覧になっている貴方がどんなところに住んでいるのかは想像も出来ませんが、あっしのところは日本が世界に誇れるような「いなか」であります、限界集落のようなものを想像してもらっては違いますが、生活に困らない程度のものはあるがやっぱり田舎つう、典型的な「いなか」なんです(同郷の方とりあえずご了解下さい)。
そんでもって、そうゆう地方のそうゆう本屋で、あっし以外にも定期購読をしている人が居るんですよ、これはある意味驚きです、いや、あっしが世間知らずなのかもしれませんが、少なくとも以前にロボザックを購読していたときには、こんなに号が進んだときには書店からはほとんど姿を消していました。
で、気になるんですよ同じ書店で週刊零戦を定期購読している人が、書店の店員さんは教えてくれないだろうし、もしかしたらレジの前でばったり会うんじゃないだろうかとか、たぶんあっしとおんなじようなおっさんだろうかとか、もしも若くて綺麗な女性だったらどうしようかとか・・・もうどうでもいい話でしたな。

さて、55号ですが既にネットでは話題になっているあれ、あれの紹介が付いてきているようである(まだ開けてない)、それにしても中に入れてあるならわざわざこんなシール貼らなくてもよさそうなもんだが。
Dscf0022
これって、もしかして全金属製模型がラジコンみたいに飛んだりするとか、もしかしたら子供くらいだったら乗れるんじゃないだろうかとか、そんな勘違いをして間違って買っちゃうのを期待してるとか・・・ないない。
ちなみに、カスタムキットの内容についてはデアゴの零戦のページを見てもらうとして、あっしは要らない、絶対に要らない(唯でくれるというなら貰う)が組み立てキットなら考えてみてもいい、細部に自分で手を入れたりそもそも高価なもんなんだから、上から下から前から後からこれまでもこれからもずーと長く楽しみたいものである。
とてもじゃないが、誰でも作れる難易度の軽い模型ではないのに、ここにきてお手軽(失礼真剣に検討している人も居るでしょうが)オプションつうのが理解できない。

あっちこっち眺めたり、自分で書いた文章を読み直したりして、気が付いたのだが・・・
このカスタムキットの目玉はカスタムキットのエンジン音の録音にも立ち会える、零戦をたずねるロサンゼルス6日間の旅がメインなんじゃないだろうか。
どこが目玉でも良いのだし、多彩な関連商品を出すことで商品価値が高まって、シリーズが途切れないように太く長く続いてもらえれば、なんの文句も無いのだが、もしも最初の販売計画よりも先細りにならずに儲かっているのならば、価格を下げるとかは無理でもせめて追加でドリルを再度付けるとかサンドペーパーを付けるとか、底辺のほうで零戦を作っているあっしみたいなもんのことも考えてもらえると嬉しい。
あっ、抽選で缶スプレーが当たるなんてのも大歓迎です。

最後にロサンゼルスの旅の紹介がネット上で見つからなかったので要点だけでも紹介しておきます。
現存する唯一の零戦をたずねて~in ロサンゼルス6日間の旅
プレーンズ・オブ・フェイムでエンジン音収録に立ち会う
記念撮影も可能
零戦航空ショーに招待
宿泊は ザ・ビバリー・ヒルトン
2010年12月2日から7日まで 6日間
旅行代金289000円

追記 どうでいいことですが、他のブログなどでも零戦のパッケージに同じシールが貼ってあるのが紹介されてますが、貼られている場所があっしのとまるで違う・・・どうでもいいことだが何故か気になる、書店と直配で違うのかシールを貼る下請けとかが色々あるのか、うーむ今日も悩みはつきない。

« アメーバピグをするうちの娘達 | トップページ | WAONカードで初のポイント還元 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/49495585

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊零戦を作る55号を受け取ってきました:

« アメーバピグをするうちの娘達 | トップページ | WAONカードで初のポイント還元 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ