« 愛ハム死去 | トップページ | 本日の予定の計画 »

2010年8月21日 (土)

さらに仮組み暮らしのアリエッティはつづく

こまかい前置きと、事情の説明はすっ飛ばしますが・・・

零戦の発動機の仮組みで、エンジンリングを基準に組み立てていけば、歪まずに組みあがるのではないかと、かってに考えていたのだが(仮組みの仮想組み)、シリンダーヘッドに付く導風板がカウリングと干渉して、仕上がりの機首のラインが崩れるような気もしてきたし・・・
そもそも、50号のエンジン架の感じからすると、根本的に機体の中心線が保てないような気がするのだが・・・

51号の尾部胴体用治具を見て思ったのだが、前部胴体と主翼にもこういった治具を用意するべきか。

« 愛ハム死去 | トップページ | 本日の予定の計画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107889/49207115

この記事へのトラックバック一覧です: さらに仮組み暮らしのアリエッティはつづく:

« 愛ハム死去 | トップページ | 本日の予定の計画 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ